00 お知らせ

ライフ・コーチを雇いませんか?~無料体験コーチングを実施中です

投稿日:

lyustyle
こんにちは。コーチ:Lyustyleです。
lala
え。コーチになれたの?

 

 2018年5月から,「コーチ」を名乗ることができるようになりました。

 資格取得のために2017年から受けている研修において,今後コーチと名乗ってよいという承認を得たのです。

 

 自分自身で「私はコーチです」と名乗ることはできます。

 「私はイラストレーターです」とか「私はブロガーです」とか「私はYoutuberです」というのと同じように「私はコーチです」と言うこともできます。

 

 しかし,ひと様から,特に,コーチになるために学んでいる組織から承認されて名乗る,ということは,これは信頼性において大きく違います。

 イラストレーターも,ブロガーも,Youtuberも,名乗ることにおいて明確な資格があるわけではありません。線引きは自分でできます。

 しかし,コーチは評議会における認定制度がある以上,それに即した研修を行っている組織の承認はとても力になります。

2018.8.19 登録フォーム追加しました。

2018.8.29 特設サイトへのリンク追加しました

コーチングLyusytle(下記をクリック)

スポーツのコーチのようにライフコーチを雇う時代

 「コーチ」と名乗った時,それは何ですか?とよく聞かれます。

 スポーツ選手に選手としての力量を高め,成果につなげるためにコーチがつくように,

 一般の人にも人生をよりよく歩んでいくためのコーチがあるのです,とお答えします。

 

 「ダイエットしたいな」と思っても,なかなか長続きしない人

 「体力をつけたいな」と思っても,様々な要件がからまりあっていてどこから手を付けていいのかなかなかわからない人

 「仕事の能力を向上させたい」と思っても,何をどのようにしていけばいいのかわからないし,疲れてモチベーションが上がらない人

 「◯◯の資格を取りたい」と思っても,日々の忙しさの中で疲れ果て,そのための目的も忘れてしまって途中で挫折してしまう人

・・・

 人生には,このように,目標の達成や課題の解決において一人ではなかなか先へ進めないことがたくさんあります。

 そんな時にコーチを雇うのです。

 

 コーチは,クライアントの悩みや望みを聞き取り,自分自身で道を切り開いていけるようにするためのさまざまな質問や提案を繰り返します。

 そのセッションにおいて,クライアントは,思いもしなかったような解決法を見出したり,意味や価値を再確認して新たなモチベーションを築いたりします。

 そして,毎週のセッションを通して少しずつ少しずつ前に進んでいくのです。

 

 まさにスポーツのようなコーチではありませんか。

 いうなれば「ライフコーチ」です。

クライアントさんたちの言葉

「ずいぶん前に進めているので,更新継続お願いします」

 毎週30分,3か月のコーチングで当初の目的を達成した方。新たな目的を見出したので,継続してコーチングをしてほしいと嬉しい言葉をいただきました。

やろう!という気持ちがわいてきました。前進感があります。

 セッションごとに,前回までの振り返り,次までの目標,行動などについて話をするなかで,意欲がとぎれずに目標達成まで前進し続けることができます。

別の視点から考えられるようになり,ワクワク感が生まれ元気になりました

 まったく違う視点からの質問により,考えの幅の広がりや新たな気付きを促します。

 ある人間関係で悩んでいたときに,相手から見るとどうだろうかと考えるだけでも大きな気づきが得られます。

 視点が変わると,ワクワクしたり,元気になったりします。勇気がわいてきます。

いつの間にか行動がかわっている!コーチングってすごい!

 自分の言葉で口に出し続けているうちに,自然に行動に影響してきます。

 そのために,自分の夢を語ったり,そのために何をせねばならないのか展望を語ったり,そもそもその土台としてできていなければならないことを顧みたりしているうちに,行動できるようになるのです。

 言葉の力はすごいです。口に出すことで,脳がそれをそのまま受け取ります。

 コーチはその言葉を引き出していくのです。

今日はすごくよかったです。「私は何かをやっているんだ!」という前進感が生まれました。

 こういう言葉をいただくことは,コーチとしてとてもうれしいことです。

「我ながら,いいアイデアが生まれたなあ」と思いました。

 コーチは,答えはクライアントが自分で持っていると信じています。

 コーチは様々な質問によってそれを引き出します。

 アドバイスは「提案」という形でしかしません。あくまでクライアントが気づき,選ぶことが主体的な行動にとって大事だと考えているからです。

 コーチの質問により,クライアントは,自分の中に持っていて気づいていないアイデア,解決法を引き出します。

自分がなぜそれをしているのか,ということを大本まで立ち返って振り返らせてもらえるので,ブレずに進めます。

 一人で目標達成しようとすると,どこかで道がそれてしまう,ということはよくあることです。

 それができる人は,上手にセルフコーチングを行っていると言えます。

 それは,「なぜ,それをしなければいけないのか」「それをすることで何がえられるのか」ということを常に自分に問い続けているということです。

 コーチは,セッションのたびに,クライアントに今取り組んでいることの意義や価値を振り返ってもらいます。

「今からすぐにやります!」 その後長く悩んできたことが解決できたとの報告

 コーチングは,最終的には,クライアントの行動を促し,目標の達成に同行します。

 ですから,セッションの最後には「これから何をやるのか」「今週何をやるのか」ということを引き出し,それを次回までの宿題とします。

 セッションにより行動への気づきが生まれ,それをすぐに実行して前進する姿を見るのはコーチとしてとてもうれしいことです。

 

無料体験コーチングを行います

 これを読まれて,どんなものだろうかと思われた方は,30分ほどの無料体験コーチングをおためしになりませんか?

 

 何らかの目標を持っている。

 何らかの課題を持っている。

 もやもやしていることがあるが,自分でもよくわからない

 特に何もないけど・・・

 

 どうぞ,下のフォームよりお申し込みください。

 また,本格的なコーチングのお申し込みもできます。2021年3月まで無料で行います。

 入力内容は,他の方にはわかりません。

登録フォーム

 現職中ですので,週末の夜を中心に行っています。

 平日は,週1日くらいにしています。それも20時,21時のスタートです。

 お待ちしています。

 

コーチとしての歩みの始まり

 私がコーチになりたいと思ったのは,今から13年ほど前のことになります。 

 

 当時,私は教師としての子どもの指導において,「傾聴」を本気でやらないとだめだと思い,傾聴に関する様々な本を読んだり,児童心理学を学びなおそうとしたり,カウンセラーと話をしたりしていました。

 

 ある時,カウンセラーとほんのちょっと世間話をし始めた途端,私はカウンセラーの「そうなんですね」とか「それから?」などという言葉に背中を押されたのか,30分も一人で話し続けるという経験をしました。自分でもびっくりしました。 

 これがカウンセリングの力かと思いました。そして自分もカウンセラーになって,人の思いを引き出してあげたいと思うようになりました。

 私は当初,カウンセラーになろうと思っていました。

 

 そうして,本屋でカウンセリングに関する本をさがしているときにコーチングに出会いました。

 

 その人の目標や課題,方法などの答えはすでにその人の中にあり,気づかないままであるものを引き出し,行動に結びつける。

 その人が目標を達成したり課題を解決したりするまで,寄り添う。

 

 そのような,人生のコーチという仕事があるのだということに目が釘付けになりました。

 

 自分で行動を選び,実行し,先に進み続けて解決したり,達成したりする手伝いをする。
 
 まさにコーチです。 

 私はコーチになりたと思いました。

 2005年の秋ごろのことです。

 

 当時出ていたコーチングに関する本はほとんどすべて買い求め,読み,実際に子どもの指導や後輩からの相談などに役立て始めました。

 そして思いました。

 

 「資格をとりたい。正式にコーチになりたい」

 

 ここから,私の「コーチ」としての歩みが始まったのです。

 資格を取るための講座は当時の自分にとっては高額でしたので,学校に入ることはあきらめました。

 それから10年以上は,独学とそれによる実践がつづきました。

 

 そしてようやく昨年,学校に入り,今に至ります。

 13年越しの夢が叶おうとしています。

ナカナイデ・・・

これからのこと

 これから,私はプロ・コーチを目指します。

 プロ・コーチとはお金をいただくということです。

 現職中はお金をいただくことはできませんからプロ・コーチではありません。

 プロ・コーチとしての資格を得る試験に受かり,条件をクリアして初めてお金をいただくことができるようになるのですが,それはまだ3年後のこと。

 これからの3年間は,無印「コーチ」としてのスキルの向上と経験の積み上げを目指します。

 

 受験の条件の一つに,

「5人のクライアントに,3か月かつ6時間のコーチングを行う」

 ということがあります。

 無名のコーチに3か月も付き合っていただかねばなりません。

 受けていただければ成果を感じていただき,コーチングの良さを知っていただけると思うのですが,多くの人はコーチングなど必要と思っていないと思います。

 

 私も実際にプロ・コーチからコーチングを受けて改めてそのよさを味わったくらいです。

 目標に向けての行動が変わるのです。

 それも無理せずに自然に変わり,目標達成へ向けて自分の心と体のすべてが舵を切った感じになります。

 

 コーチにいろいろと話をしていくうちに,自分がすべきことに気づき,自分が自分に約束して行動をつくっていくのです。

 それは,一人ではなかなか難しいことです。

 

 このようなことをいかにコーチングを知らない人に知らせるか。

 そして,5人のクライアントを見つけ,コーチングを行う。それを来年の夏までと設定しました。

 それが私の課題となります。

現在のこと

 現在,5名の方にコーチングを行っています。

 もちろん,無料です。

 すでに3か月のコーチングを終え,最初の目標を達成し,あらためて継続更新を選ばれた方もいます。

 また,これから3か月のコーチングをスタートする方もいます。

 

 どうぞ,これを読まれて,コーチングっていいなと思ってくださった方は,私のクライアントになってください。

 お待ちしています。

更新履歴

2018.5.13 公開

2018.7.14 追記 「スポーツのようにコーチを雇う時代」「クライアントさんたちの言葉」

2018.8.19 登録フォーム追加

 

 

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-00 お知らせ
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.