02 読書のスタイル

023 書評

「知的熟年ライフの作り方」小山慶太〜楽問のススメ Lyustyleの読書

2019/11/10    ,

この記事を読まれている方の中には、まだ定年など随分先のことでイメージすらもわかないという方が多いのではないでしょうか。  かつて私もそうでしたが、幸運なことに48歳くらいの頃、定年へ向けての助走をし始 ...

023 書評

「反応しない練習」草薙龍瞬〜Lyustyleの読書 2500年前に生まれたライフハックツール 仏教

2019/10/29    

今回は、ベストセラーになった 草薙龍瞬の「反応しない練習」です。  今回この本を選んだのは、前回ご紹介した本と関係があります。 トマス・レナードの「いつもいいことが起きる人の習慣」の紹介の中で、ブッタ ...

023 書評

「いつも「いいこと」が起きる人の習慣」〜トマス・レナード〜骨太のセルフ・コーチング本

2019/10/29  

今回は,トマス・レナードの「いつも「いいこと」が起きる人の習慣」です。  これは,一見いわゆる自己啓発書的な本のようなタイトルではありますが,内容はそうではありません。  著者は1992年に全米で始め ...

023 書評

「脳はなぜ心をつくったのか」前野隆司〜Lyustyleの読書

2019/10/24    

メルマガ「知的迷走通信」で配信した書評。 今回は,「脳はなぜ心をつくったのか」  著者の前野隆司さんは,慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授です。  私は脳科学者であるかと思って ...

023 書評

「武士の絵日記」大岡敏昭 〜無名の武士のスーパー知的生活日記

2019/10/9    ,

久々の大ヒットです。  「武士の絵日記」。  日記好きにはたまらない。  大岡敏昭という方は,もともと江戸時代の武士の住まいの調査をされていた方です。その調査であちこち飛び回っていた先で出会った,絵日 ...

023 書評

「絵とは何か」 坂崎乙郎〜Lyustyleの読書

2019/10/4    

今日は「絵とは何か」  おそらくだれも読んだことがないんじゃないかと思います。  絵の評論家の書く本など,読んでもむずかしくてわからないに決まってる。それよりも,絵を見ていたほうがまだましだ。  坂崎 ...

023 書評

脳が変わる生き方 茂木健一郎 Lyustyleの読書〜ドキドキは、ワクワクである

2019/10/1    

 今回は,脳科学者茂木健一郎氏による「脳が変わる生き方」です。  僕は,脳に関する本を読むのが好きです。昔から自分がリアルに感じているこの世界は,実は脳の錯覚でそのように感じているだけではないかという ...

02 読書のスタイル 030 メモの取り方 知的迷走日記

Lyustyleの知的生活のスタイル 2019-9-27 TextGraphy

考えてみると、人それぞれ何かをするときには自分なりのスタイル持っている。 そして、できれば何とかしてそのスタイルをより効率よくとか、充実とか考えて更新していく。 人様のブログを読ませていただいて、その ...

023 書評

スーパー書斎の遊戯術 山根一眞〜Lyustyleの読書〜

2019/9/22    ,

 Lyustyleの書評。 今回は,「スーパー書斎の遊戯術」です。  ご存知,我らが師匠、山根一眞氏のスーパー書斎シリーズです。 とうとう遊戯術へ  「週刊文春」に1990年2月から1992年12月ま ...

021 多読のしかた

ヨムト(2)〜毎日100円ずつ払って本を一冊読み切る濃い読み方

2019/9/18    

Processed with MOLDIV ヨムトは、簡単に言えば、1200円の本を毎日100円ずつ払って1日1話ずつ読み進めていくいく読書の仕方を実現する読書サービス。 読み切ると同時に、本一冊分の ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.