6.Xoops D3Pipesについてのメモ 

2008年12月30日

 Picoについては一応使い方もわかってきたので、次にD3Pipesの学習に入ろう。
 D3Pipesは、BlogなどがはきだすRSSからリストをつくって表示してくれるためのパイプをつくってくれるモジュール。
 外部のブログからでも、自分のサイト内のブログからでも自由自在にとりこみ、ブロック化して表示することができる。

Picoの記事のタイトルを読み取ることができる

 
 Blogだけでなく、静的コンテンツのPicoの記事もリスト化して読み取り、表示することができる。したがって、Picoでどんどんページをつくっていくだけで、Topページに自動的にメニューがつけくわえられていくことになる。

Picoの記事タイトルを、カテゴリー抽出して読み取ることができる

 これにより、カテゴリ毎にそれぞれ別々に表示することができる。
 Topページでは、カテゴリわけをするだけで、あとは記事の作成に集中すればいい。
 これがCMSのよさだ。
 記事を蓄積していきさえすれば、あとはCMSがTopページのデザインを引き受けてくれる。
 エディターはデザイナーの仕事から解放されるわけだ。
 これだけで、自分のしたいことがほぼできてしまうが、まだまだ。
 メニューだけでなく、内容が、写真なども含めて表示されるようになってほしいのだが・・・・。
 これは確かできる。
 
 どこかのサイトでみたことがある。
 こちらだ。
 「一般設定」の中の「カテゴリートップでリストを表示する」を「いいえ」にすればいい。
 そうすると、カテゴリーのトップを表示したときに、リストではなく、内容が表示されるのだ。
 でも、Top画面に「最新記事」として表示することができるのかどうかまだわからない。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-未分類
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.