つまずき防止の靴・・・・

投稿日:2008年12月15日 更新日:

つまずき安心レザーシューズ ブラック【ビューティーライフ】 今日の足の事故のことからいろいろ考えてみました。
 自分は、子供の体育の様子を見ていて「あ!私も子供と一緒にやってみたいな」と思ってしまいました。昔はいつも子供と一緒に走ったりとんだりしていたので、そのことを思い出したのです。
 ハードルを跳んでみせるときに、横に一人、ハードルなしで全力疾走させ、私はハードルをとんで子供より先にゴールし、どんな格好で跳んだらこのように早くとべるのか、前傾姿勢とか、足の抜き方などをしてみせながら指導していたものです。
 それが私の普通の体育の指導のあり方でした。
 それから20数年。
 頭の中はまったく変わっていません。それでも普段は「もう年だから・・」という枷をつけていたので無茶をすることはありませんでした。
 それは理性でつけていた枷です。
 
 ところが、今日、その枷がいつのまにかぷつんと外れていたのでした。
 子供が跳んでいる横でもうれつに一緒に跳びたくなり、気づいたら「お~い。先生もはかってくれよう!」といいながらスタート地点に向かって走っていました。
 それはもう無邪気なこどもと一緒で、指導者の姿ではありませんでした。
 子どもたちも喜んでわいわい観に来ています。ギャラリーが増えるともうだめです。「おまえは50前のからだなんだぞ」などという理性は全く働きません。
 20年前の自分がそこにいました。
 「よ~し!先生がとんでみせてやるからな!」そんな気持ちでダッシュしたのです。
 その瞬間でした。走ろうとした瞬間。
 まだ走り出してもいないのです。走ろうとして右足をけった瞬間。
 「ばん!」という音でもんどりうって倒れたのでした。
 筋肉の断裂です。肉離れでした。
 
 20歳くらいの気持ちと50歳になろうかという体とがまったくあっていません。じつにちぐはぐです。変な気持ちです。
 いよいよ本格的に自覚しないといけない時がきたのだとさとりました。
 職員室でも、近頃よくつまずきます。
 何か置いてあったらすぐ蹴飛ばしています。
 先日は、教室で子どもたちに音楽の鑑賞をさせている最中、何かの用事で歩き始めたら、ラジカセのコードにつまずいてがたがたとなってしまいました。それも情けないことに、もどってくるときにも。
 足がちゃんとあがっていないのです。
 もう、いよいよ自覚しなければなりませんね。
 つまずき防止の靴、なんてのがありましたが、そんなのをつい見てしまうようになってきました。
 
 

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-11 生活を便利に

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.