システム手帳

2009年1月8日

 ここに来る前、教師のための知的生活ネットワークというブログを続けていました。
 その中で「メモ術・手帳術」というカテゴリーをつくり、そこに私のこれまでのメモや手帳についての考え方を述べてきていました。
 今回、こちらにうつってきましたので、少しずつその内容をこちらに統合していくつもりです。
 
 さて、システム手帳ですが、僕がシステム手帳にたどりついたのは、ファイロファックスが大流行した1986年頃になります。
 この翌年に、山根一眞氏の本「システム手帳の仕事術」に出会い、すぐに買いに走ったのでした。
 
 しばらくはいろんなリフィルを買い足して、あれこれ入れ替えたりしたことを覚えています。
 情報の取捨選択、並べ替え、再構成。
 
 このようなことを、パソコンではなく自分の手で行うところに、このツールの大きな意味があると思っています。
 非常に知的な作業なのです。
 システム手帳をつかいはじめて20年以上になります。
 この間、ザウルスや、クリエなどのPDAに移行しようとしたことが何度もありますが、
 結局システム手帳にもどってきてしまいます。
 手書き、自分の手を使っての情報整理、というシステムが、一番自分の脳に刺激を与えることが分かってきたからだろうと思っています。
 今自分の初段を見ると、過去20年分のリフィルデータがずらっとならんでいますが、時々めくり返しては、現在の知識と化学反応を起こしてあらたな情報が頭の中で生まれることを楽しんでいます。
 メモであり、データベースである。システム手帳
 今後も使い方に磨きをかけていきたいですね。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-教師と教育
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.