文書GTDシステムの基本づくり

2012年4月3日

よもやま話241

新しい職場でGTDのシステムを構築し始めています。
今日はInboxを作りました。新しい机上には決済用の箱などいろいろとおいてあり、机上にInboxがつくれないので、中断の引き出しをそっくりそのままInboxにしています。
このなかにトレイを入れ、なんでも放り込めるようにしました。
あとは、退勤時、Inboxを空にする時の文書の行き場所、「ストック用フォルダ(とじればいいだけの文書)」と、「フロー用フォルダ(なんらかの処理が必要な文書)」です。
これで基本の構築ができました。
これで、配布物であろうと委員会からの文書であろうと、メモが見であろうと、なんでもInboxに入れることができます。
ストック用フォルダから、どのようなファイルがうまれてくるのかしばらく様子を見ていようと思っています。
これがパンパンになる頃には、有用な分類が見えてくるでしょう。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-教師と教育
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.