瞑想に入った途端の寝落ち

投稿日:2012年3月29日 更新日:

よもやま話236
久しぶりに瞑想がしたくなったなと思って準備万端、さあ、始めようと思って目を閉じた途端 寝落ち。
単に疲れていただけだった。

しかし、しばらく忘れていた瞑想をしたいと思うくらい、あたまのなかがごちゃごちゃごちゃしてます。
こういう時は
・GTDにおける「収集」
・マインドマップ
・心の絵
などいろんな解決の手法を持っていますが、自分の心が「マインドマップ」でもなく「収集」でもなく、「心の絵」でもなく「瞑想!」とさけんだことが面白いなと思いました。

瞑想は脳のデフラグですから、時折行うことでよく整理された脳を保つことができるという事を本で読みましたが、自分の経験からも同感です。

隙間時間のたった5分の瞑想でもいいとのこと。
それは、あとからちゃんと瞑想をする前の予行デフラグのような意味合いを持つからです。
部屋をちょっとでも片付けておくと、あとから片付けやすくなります。

ということで、ごちゃごちゃ頭を空きしでもスッキリさせてから自然のデフラグである睡眠にはいるとします。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-07 知的生活の基礎
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.