GTDの「収集」にPosteverは最適だな~と思う

2011年12月23日

2019年9月認定!

※この記事は,めでたく「今となってはなんの役にも立たない記事」に認定されました!

今となっては何の役にも立たなくなった記事を集めてみた

役に立たなくなりましたがリアルな一歴史の記録として殿堂入りします

以下,当時の記事です。すでに終わっている記事としてお読みくださいね。

-----------------------------------

GTDをやる上で大切なのが「何か思い浮かんだらすぐさまキャッチする」ということ。
つまり、メモをとることです。

なんにメモしてもいいですが、きちんと「収集」を行うシステムを自分で確立しておくことが必要です。

私の場合は、いろんなものに書き散らかします。

カード型メモ

携帯用バイブルサイズ手帳

iPhone

カメラ(書き散らかすとはいわないな・・)

Shotnote

CamiApp

これらを1日の終りにEvernoteに収集していきます。

収集といっても、すでに自動的に行われているものもあります。

Posteverで書かれた作業日誌、

FasteverSnapで撮った記録写真

TwitterからFriendfeedで飛んできたつぶやき

そんなものは自動的に収集されてます。

あとは、ここにカードがためもやシステム手帳、ShotonoteやCamiAppに書いたメモを、書き写したり写真で取ったりしながら手動で収集していきます。

こうして1日分の作業ログをはじめさまざまな「気になること」がEvernoteに収集されます。

ここから、Toodledoに回されて、プロジェクトとして動き出すものもありますし、アイデアデータベースとしてしばらく寝かされるものもあります。

この中で一番多用するのがiPhoneのEvenroteクライアントアプリである

Postever。

これはFasteverなどのように書いたものがひとつひとつノートになっていくのではなく、同じタイトルで書いたものはどんどんかきたしてくれるアプリです。

「日誌」に向いてます。

「一人ブレスト」にも向いてます。

あとからEvernoteでみたら、書いたもの(つぶやいたもの)がひとつのノートにずらずらと連なってくれてます。

ここに、仕事のログからアイデアから気づきから思いついたタスクからなんでもかんでも書きこんでいきます。

写真も撮れます。

こうしていくと、1日の終りには立派に作業日誌、アイデア日誌ができあがっているわけです。

Posteverでは、書きこむこと自体が収集となってます。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-03 メモ,手帳,ノート, 04 情報収集と生産
-, , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.