ブログに埋もれたエントリーから役立つ情報を救い出す方法

2011年12月11日

日曜日は、教師の仕事術というようなことを中心に書いていきます。

今日は、メモやノート、ブログのエントリーなど、過去に自分の書いた知的生産物をいかに救い出すか、ということについて。これは以前Posterousの方に書いた記事ですが、こちらに再掲します。


よもやま話33 埋もれたエントリーから役立つ情報を救い出す方法

ブログに書いただけでevernoteなどに保存していない記事はすでに埋もれてしまっている可能性がある

自分の書いた1000を超えるブログエントリーの中から、知的生産に役立つ情報を救い出してこなくてはならない。

この作業は、外山滋彦氏の思考の整理学にある「メタ・ノート」を作る作業に他ならない。

これを行うことによって、時間の流れの中で醸成された情報が新たな価値を持って浮かび上がってくるはずだ。

しかし埋れたエントリーはあまりに多い。

いくつものブログに書いている私の場合、その数は2000を越える。

満然と見返すこともいいが、効率よく埋れた情報を救い出すためのいくつかの方法を持って置いた方がいい。

そこで私が試してきてよかったと思う方法をまとめて見た。

■関連記事による、自ブログ内サーフィンをする

ランダムに一つの記事を表示し、「関連記事」をもとにつながりをたどっていく。

きらっとひかる、ある記事で立ち止まり、その記事をふくらませていってもいいし、つながりをたどっていきながらそこから意味を見いだし、別の記事を作り出すきっかけづくりにしてもいい。

「関連」「つながり」による自ブログ内サーフィンであることによって、考えを深めていきやすい。

■ランダムに記事を表示させ、セレンディピティ効果をねらう

ここでは、「月」によるアーカイブを使って、ある月のある日のブログを表示させる。

「カテゴリ」や「タグ」を使って得られる「似たもの」効果ではなく、まったく違う情報同士が結びつき合って当たらしい価値を生み出すことを期待している。

それぞれ、自分にあった方法を工夫されているだろう。

要は、「意識すること」です。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-03 メモ,手帳,ノート, 04 情報収集と生産
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2020 All Rights Reserved.