スケッチアプリの inkinessについて

2010年8月29日

1.おとといあたりにリリースされたスケッチアプリの inkiness 。
指先からペン先が出るのが売りということで買ってみた。
最初の印象は指をおいたところよりも先に線が出るのでかきにくいという印象だった。
そのままお蔵入りになるかと思われた。
ところが。

2.やはり気になって開発元のサイトを見ていたら、「鉛筆でも指先を見ずにその先のペン先を見て書きますよね」とかいてあるのを見た。

なるほど、と思い、また inkiness を立ち上げて見た。そうすると今度は全く違った印象だった。指を置いた瞬間に指先にペンが現れるわけだが...

3.はじめは指を置いたところとペンの先とか違うので、そのズレの感覚に戸惑いやはり使いにくいなと思ったのだが、30秒ほどもペンを置き直しているうちにあっさりとそのズレが自分の感覚の中で修正できるようになってしまった。
この30秒を持ちこたえられたらその後使い続けるようになるわけだ

4.いったん修正されると、今度はものすごく便利なことに気付いた。ペンの先が見えているので細かい描写ができるのだ。
「鉛筆だって指じゃなくてペン先を見ますよね」という言葉が、一旦「不便だ」と結論づけた感覚を「便利な上にこれまで以上の使い心地」という感覚に変えてしまった。

5.感覚的に嫌だと結論づけたものを、感覚ごとひっくり返してしまうような言葉というものがあるんだな、と改めて思った出来事でした。
それにしても inkiness は面白いアプリだと思う。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-11 生活を便利に

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.