東京写真物語

(一年半ぶりに東京に行きまして、いろいよと感じたことがあったので、写真とともにメモしました。)

福岡空港、リニューアルしてこんなにカッコよくなったのか

空港3階の「Stickball Bakery」は、ユニークなカレーパン屋。

このコーヒーの取手は持って帰ることができる。

次の時に持ってきたらコーヒー半額!

こりゃ、食べないわけにはいかない。

フレンチトースト180円

富士山、雪化粧。こんなによく見えるのか。

渋谷についた。

たすくまへの記録用に、駅では写真撮ってる。
たすくまに写真保存しておくと、次回来た時に参考になるので。

これがあれか。スクランブル交差点か。

四方八方から広告の大音量のるつぼ

大量の人が交差点中程ですれ違う。まるで舞台の中央にいるようだ。

モヤイ像前の前で待ち合わせとのこと。

自分の位置の表示と方向がおかしくて、地図には出てるが、自分の位置の表示がおかしくて、今いるところとモヤイ像の関係がわからない。 

ハチ公も見てみたいけど、たどり着けそうもない。

迷いまくりながら、写真も撮りまくる。

 

とうとう、人に「モヤイ像ってどこですか?」と聞いたら、「これです。」って、10メートルほどのところにあるものを指さした。

なんと目の前まで来ていたんだ。

モアイじゃん。

人と人との舫(もやい)綱的な意味で「モヤイ像」と言ってるのかな。

ライブ実況が来てるよ、って教えてもらったから、早速ペリスコープを落とし直し、ホテルへの帰途でライブ。

すぐにフォロワーさん達が絡んでくれて、これは面白い!

モーニングでは、ここに泊まった人のレビューではよく紹介されていた「リコッタチーズのパンケーキ」というのを食べた、

パンケーキって、とろとろしてるんだと思った。チーズケーキ食べてるような食感。

うまいなあ。

ラクガキすごい。

スクランブル交差点で、ライブキャスト。

昨日、大勢の人たちがすれ違う交差点中央部が、なんだか劇場の舞台のような感じがしたので、地方から来た僕がびっくりした気持ちをライブ実況したくなった。

すぐに見ていただいて楽しいもんだと思った。

ハチ公、いた。

昨晩、この前の道を僕はフラフラと通ってた。

「渋谷ハチ公前」っていうところに初めて立った。

ハチ公の話を思い出し、感慨にふける。

羽田へ。今日は大人しく帰る。

今日も快晴。

富士山って、こんなふうに見えるものなのか、

なぜか、カレーうどんを羽田で食べる。

木曽川上空。大地の作られ方がよくわかる。

20分くらい行列に参加して買った、お土産の「NYパーフェクトチーズ」

東京の建物は高すぎる。パルコは、天神のパルコの2倍くらいありそうな気がした。

人が多すぎて、歩くのが大変だが、「ここなら見つからないや」感が強く、僕は案外性に合ってる気がした。

おそらく一年に一回くらいなら、東京って面白いなあ、楽しいなあ、と思えるんだろうが、それでも僕は結構この人が多すぎて、道に迷いまくる東京に惹かれる。

それは、歴史の舞台だからだ。

どこを歩いても、「ここであれが起こったのか」と感じでばかりだった。

歴史の実感がある。

そこに惹かれる。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-03 メモ,手帳,ノート
-

© 2020 知的生活ネットワーク