「恋声」で動画のセリフ作って見たら、残念なことに~声を鍛えなきゃ

投稿日:

以前、恋声というボイスチェンジャーのことを紹介しました。

これを使うと、動画作成が随分はかどると思ったんです。

いちいちテキストを打ち込んでAIに読み上げさせ、声を創生する必要がないんです。

マイクに向かって、キャラクターがしゃべることを話すだけで、「恋声」が思った声に変換して録音してくれるからです。

これでなんとか毎週動画投稿できるぞ!と思ったのも束の間、昨晩は、私の知的生活のための時間の大半を注ぎ込むこととなってしまいました。

 

「恋声」の設定画面で、ピッチ「声の高さ」とファルマント「声の質」をあれこれ動かして女性や男性の声を形にするソフト「恋声」。

これが一昨日の夜から何度やってもいい声になりません。

Vtuberさんたちは、「恋声」を使って結構いいせ声に変換している人が多いんですが、私がやると全然ダメ。

若いVtuberさんたちは,若いだけで声に張りがあるし,艶があるしで,きれいに男性,女性に変換できるんですが,僕みたいな高齢者一歩手前のしゃがれ声では,なかなかおもった声にならないようです。

 

低い声を無理やりピッチを上げて変えようとすると,かなり無理をした変換になるので,おかしくなります。

調べてみると,最初からなるべく高い声をだして,ピッチ変換は抑えるのが自然な声への近道だということです。

つまり,ソフトに頼っていてはだめだということですね。

喉を鍛えて,高い声を出せるようになるのが大事みたいです。

Vtuberさんたちは,声を鍛えているんです。

 

まあなんでもそうですが,準備万端整ってからスタートしようとおもっていてはいつまでも出発できません。

出発してから準備を少しずつ整えていくのがいいそうです。

アプリなども,バグが有ってもまずはリリース。

そして,アップデートを繰り返しながらバグを潰していくそうです。

まずは,スタートなんですね。

 

そういうわけで,変換できる声には満足できませんが,まずは出してみようとおもって動画をあげてみました。

 

いつものアレックスの声じゃない!と思われるかもしれませんが,そのうちうまくなりますのでこらえてください。

 

でも,つくるのはとても簡単でした。

つくった動画をみながら,しゃべればいいんですから。Cevioで何十個もテキストを打ち込んでセリフを創生するよりも遥かに効率的。

でもCevioでやったほうがいい声になるのは,今の所間違いないです。

でも,そのうちCevioの声を超えていきたいですね。

 

ボイスチェンジャーの世界は奥が深いです。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-便利アプリ情報
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.