Wacom ペンタブ One by Wacomで顔つくってみた

投稿日:2019年10月15日 更新日:

やたらと費用対効果の高いペンタブ,One by Wacomを買ったので,いろいろ絵を描いてます。

以前持っていたIntuos4よりも断然描画エリアが大きくて描きやすいのにお値段は1/7というとんでもない製品

amazonリンクはこちら→One by Wacom

こんなやつですよ。

ノートPCとの大きさ比較

Painterもクリスタもいろいろ試してみてるんですが,なかでも一番驚いたというよりも描きやすかったのが,Zbrushという3Dモデリングソフトです。

顔の素形だけなら,たった15分くらいでここまでできちゃいました。

当然,ここからが大変なんですが,あまりにもここまでが心地よく描けたので,感心しています。

Zburshは履歴から動画をつくることができるので,残しておきます。

なんでこんなにさくさくいけるのかというと,ペンの筆圧で盛り上げや彫りの強さを調整できるからです。

以前は,ぼくはなんとマウスでやってたんです。

ひとつストロークするたびにスライダーで強さを調整して造形してたんです。

だから時間がかかってかかって・・・

 

また,目など,表情を表すのに微妙な曲線が要求される線も,マウスで何度も何度も描き直してました。

しかし,ペンなので一発です。

下の動画の,髪の毛などは,ペンでやるとすごく効果的。

前は,これをマウスでいちいちやってたんですからね。

これなら,毎日,15分くらいで,練習をつづけられそうだな,と思って,動画チャンネルつくっちゃいました。

毎日(ほぼ毎日 だいたい・・・)練習しながらうまくなっていく様子が見られるので(と,思うので)ぜひ登録してくださいね。

チャンネルはこちら。 Zbrush lab.

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-知的迷走日記

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.