ここ30年で6台めのペンタブレット買った~2019-10-11 TextGraphy

投稿日:2019年10月11日 更新日:

知的迷走日記。

今朝は,昨日あったことをだらだらと書いていく。

6台目のペンタブレット買った

イラスト描き用のペンタブレットを買った。

1989年にPC98用のシリアル接続のタブレットを初めて買って以来,30年目にして6台目になる。

※追記・・・届いたので,以下に記事を書きました。

ちなみに,

2台め・・・1995年 Wacomの小さい小さいやつ。

3台め・・・1999年 USB接続の大きいやつ

4台め・・・2011年 Intuos4 ワイヤレスでコードから解放された

5台め・・・2017年 中華製のタブ 安くてよかったけど,ペンを離しているときに軌跡が表示されないため,どこにペン先があるのかわかりにくかった。

そして,今回。

今回買ったのはこれ。

ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C

これ,僕が4台めとして買ったIntuos4より格段に薄くてサイズが小さいのに,実際にペンを使って描ける面積はむしろ大きい。

4台めの高ーい,タブレット。ワイヤレス
中央の,描画用の読み取りスペースが,これよりも広いというわけ。

しかし,ワイヤレス接続はない。ファンクションキーもない。傾き検知も,テールスイッチ(消しゴム)もない。

初心者向けで,完全に描くことのみに特化したタブレットだ。

でも,僕は長年タブレットを使ってきた中で,これらの機能はあまり使わない。

ワイヤレスも面倒なので結局USB接続だし,

ファンクションキーは左手に握ってコントロールするデバイス「TabMate」使っているのでいらない。

消しゴムは,いちいちペンを持ち帰るのが面倒なので,ショートカットキーで消しゴムに切り替えるほうが楽なのでテールスイッチは使わないし,

傾き検知でなど描いたこともない。

 

つまり,もう,プロ用の機能を備えた高いやつはいいやと思ったんだ。

その手のやつはだいたい4,5万する。4代目のIntuos4は4万いくらかした。

でも,もうそこまではいいや。

2000階調以上の筆圧感知で描ければいいんだもの。

そういうわけで,今晩届くのでさっそく絵を描きまくる。

写真チャンネルに記事を一つ移動した

写真チャンネルへののれん分け計画。ちゃくちゃくと進行中。

昨日はこの記事を移した。

記事が少しずつ増えていっている。

まずは100記事だ。

メルマガ281号 送信

メルマガ281号を仕上げて送信した。

今朝7時に配信される。

 

今回は,3本。

吉野彰博士のノーベル化学賞受賞について。

このブログに起こったアクセス急増問題について

そして,Youtubeのチャンネル動画ののれん分けについて。

 

Youtubeのチャンネルはブログ以上に深刻だ。

僕の興味の半ににあるものなんでもかんでも放り込んであるので,カオスと化している。

のれん分けせざるを得ない。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-知的迷走日記

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.