新天町に山笠の風が

天神で会議があったので、時間まで新天町をうろうろしていましたら、こんな飾りがありました。

新天町のかざり

祭りの雰囲気ですね。

祭りといえば博多では山笠。

正式には、博多祇園山笠と言います。

そろそろ山笠へ向けての胎動が始まっています。

博多祇園山笠って?

博多祇園山笠というのは、700年以上の歴史を誇る祭りです

櫛田神社に祀られる素戔嗚尊(すさのおのみこと)に奉納される神事なんですね。

2016年には、ユネスコ無形文化財にも登録されました

 

これほどの大きな祭りなのですが、実際には博多の街の櫛田神社の氏子たちが受け継いできた町内行事なんです。

それで、山笠に参加できるのは、基本的に町内の人たちなんです。

でも後から街と深い関係を気づいた人たちが受け入れられて参加していることもあります。

私の周りにも、関係地区の学校に赴任してから参加し始め、完全に山笠に夢中になり(このことを「山のぼせ」と言います。)その後学校が変わってもが良かったから人が何人もいます。

祭の圧巻は追い山ですね。

早朝の博多の街を「おいさ!おいさ!」の掛け声で何トンもあるお神輿を大勢の男たちが担いで駆け抜け、櫛田神社にたどり着く時間(「お櫛田入り」と言います)を競います。

テレビでよく放送される山笠はこの行事です。

これからの主な山笠行事

すでに山笠でかつぐお神輿が準備され、もうすぐ市内あちこちに「飾り山」と呼ばれる大きな「山」が飾られます。

櫛田神社の境内に常設されている飾り山
ちゃんと「舁き棒」もついています。

 

新天町にいけば、上のような飾り山の一つが見られます。

 また,九州国立博物館にも飾り山が飾ってありました。

今年は,6月22日現在,10番山が奉納の準備をしていました。

上の写真は,新天町の日本一の大時計台「メルヘンチャイム」前に奉納される飾り山です。もうすぐみられるでしょう。

メルヘンチャイムについては,こちらをどうぞ。

まあ,しかし勇壮ですね。

7月に入ると、15日の有名な「追い山」まで毎日のように行事があります。

  • 注連おろし
  • お汐井とり
  • 流れ舁き
  • 追い山ならし
  • 集団山見せ
  • そして7月15日の早朝の追い山。

この間は、学校も山笠一色になります。

7月15日は、山笠に参加した子供達が、眠い目をこすりながら登校します。

関係地域ではない学校にも、保護者が関係地域出身の方がおられ、子どもを追い山に参加させるので早引き、遅刻のお願いに来られることがありますね。

祭の胎動

6月の中旬になると、新天町や川端商店街は、祭の雰囲気を醸し出します。

実際に関係があるのは川端商店街で、ここは、お櫛田様の隣に開ける商店街ですから、まさに中心と言ってもいいでしょう。

新天町は、「福岡」にありますので、実際には山笠のある地域とは離れています。

でも、福岡が世界に誇る祭ですから、こちらにも祭な間は大きな「飾り山」が飾られますよ。

私が見た看板は、「そろそろ飾り山が立つんだな」という、そんな山笠へ向けて吹き始めた風を感じさせる看板でした。

飾り山の写真などこれまでたくさん撮っているので、追記していきます

追記。7月1日。飾り山、一斉にお披露目

7月1日(月)、飾り山が一斉にお披露目になりました。

全部で14本(!)の飾り山が、博多の街を中心に、お披露目になりました。

櫛田神社や上川端通、川端中央街など、櫛田神社お膝元の地区。

大黒流、東流、西流、キャナルシティ博多リバレイン、東長寺などの博多地区。

そして、新天町、ソラリア、渡辺通り、天神一丁目などの天神地区に合わせて14本です。

お披露目期間中になんとか撮影してきたいと思っています。

追記。7月6日 飾り山取材

福博の街の各所に飾られている飾り山笠を取材してきました。

以下の記事にまとめていますので,ご覧ください。

飾り山笠 〜山笠に「のぼせる」福博の街を彩る!

豪華絢爛たる飾り山をひとつひとつ回って撮影しています。

ここから,他のライフスタイル日記へもどうぞ。 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
ポケットモバイルCloudは本当に無制限で最安値のCloudWi-Fiなのか


Cひかり 遅くならない安定のネット回線

-60 知的迷走日記

© 2020 知的生活ネットワーク