メンテナンスメニューの記事から1年 今の現状

投稿日:2015年1月4日 更新日:

メンテナンスの日をつくったら万事うまくいくようになった

この記事を書いてから1年。

よく読んでいただいたと思います。

メンテナンスの日とは

先送りにしてしまったり、どこかに置き去りにしてきたままになってしまったりしているタスクがあると前に進めない。

しかし、未実行のタスクも、平日はなかなか実行することができない。

そこで毎週土曜日を「メンテナンスの日」と自分で決めて、どこかにおいてきたままになっている小さな、それでいてやらなければ先に進めない細々としたタスクを実行する日としようということにした。

1年間やってみたけど、ものごとが前に進むようになってとても具合がよろしい。

こういう日です。

週末だからあれもしたいこれもしたい、と思うのですが、はなから「前に進むためのメンテナンスの日です!」と自分と約束しておくことで、未実行タスクの消化に集中できるわけです。これが翌週を迎える時にとてもよい心の栄養になるわけです。

 

さて、この記事を書いてから1年が過ぎましたので、現状についてお伝えしたいと思います。

一時、メンテナンスの項目の多さに押しつぶされた

昨年、記事を書くまでの1年間はとてもうまくいっていました。

メンテナンス項目もあの記事であげた10個程度であったため、気持ちよく進めることができた1年を過ごしたわけです。

 

ところが、あの記事を書いた1週間後、私はTaskchuteを導入しました。

 

ここで私はやらかしてしまいました。

調子に乗ってメンテナンス項目を増やしに増やしてしまったのです。

 

なんと、Taskchuteでフィルタをかけて見てみたら、メンテナンス項目が50を越えていました。

これが土曜に怒濤のようにTaskchuteに表示されるのです。

 

最初はモチベーションが高いので、「はい!次!」「次はどれ!はい実行!」という形でどんどん進んでいったのですが、2,3週間目になってくるとだんだん「今週は無理!来週に先送り!」というのが増えてきました。

 

先送りをしないためのメンテナンスの日なのに、それを先送りにしてしまったら、いったいなんのためにやっているのかわかりません。

 

だんだん苦痛になってきて、やめてしまいました。

昨年はそんな期間がありました。

やめてしまうと先に進めなくなってしまいました。

 

そこで、一度項目を見直し、また10ほどに減らしました。

それからは、またうまく流れるようになって今に至ります。

メンテナンス項目と前に進む項目を分離して考えないといけなかった

今回、Taskchuteに記録したものを見てみて気付いたのですが、「メンテナンス項目」としてどんどん増やした項目に「前にすすむ項目」をどんどん入れていました。

たとえば、

「ブログを書くための記事を調べる」とか

「挿絵を1枚描く」とか

「週記を書く」とか、

「日次処理」など、

できなかったことをする項目ではないものをどんどん入れていたのです。

 

「予定に達しなかった距離を歩く・走る」という項目があり、一見メンテナンス項目風ですが、その予定に達しておかないと前に進めないというわけではないし、今すぐできるものでもないし、土日にまとめてやるものでもないので、「はい!先送り!」に真っ先になっていました。

これはやはり、メンテナンスメニューにすべきではなかったと思っています。

 

こういうものがまじっていると、Taskchuteで「いざ次のタスクは?」となったとき、「挿絵を1枚。これは今無理!先送り!」となっていたわけです。すぐにできませんからね。頭の中がメンテナンスモードになっているので、0から始めるようなタスクには対応できないわけでう。

 

たとえば「下描きのままになっている挿絵をしあげる」ならメンテナンスメニューとしてすぐにとりかかることができたでしょう。

 

メンテナンス項目は10個くらいがいい

Taskchuteがあれば万全!とばかりに「メンテナンス」だけでなく「前に進む」「クリエイティブ」に属するタスクまでどんどん増やしたのですが、それがよくありませんでした。

項目を見直すときには、その視点から、「できなかったことをするためのメニュー」でないものは分離していきました。

現在は10個くらいにもどしましたが、そのくらいが良いようです。

現在のメンテナンス項目は・・

  • ガジェットボックスにずいぶん溜まっているから元の場所に戻しておこう。
  • 下描きのままの挿絵をしあげよう
  • 書けなかったデジタル日記を追記をしよう。
  • 録画しておいたニュースや映画などを見よう。
  • メールの未読分を読んでおこう。
  • ザッピングしておいた教育雑誌の内容を精読してメモしておこう。
  • Kindle、Koboのハイライトや、本につけた印の箇所をEvernoteに転記しておこう。
  • 1週間分のメモを見直してEvernoteに転記しておこう。
  • 1ヶ月先の予定を見直して、Googleカレンダーの予定に追記、修正しておこう。
  • 財布の中身を整理しておこう。
  • 先週撮った写真をシールにしてほぼ日に貼っておこう

このくらいです。

これらも、時折見直すことでここにあげないでも習慣化できれば消えていくはずです。

そうなったら、また徐々ににタスクを増やせばいいでしょう。

あくまでも「できなかったことを修復する、前にすすめる、補充する」という視点で。

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-知的生活日記
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.