WordPressプラグイン Tweet Old Post がtweetする過去のエントリーのタイトルが短すぎるのでこうした

投稿日:2013年10月25日 更新日:

タイトルを見ると、いかにも自分でそうしたように見えますが違います、違います。

下のサイトを参考にさせていただいたのです。

やはり困っている人というのはいるもので、みなさん、さまざまな方のエントリーを参考に解決していらっしゃいます。

こちらのサイトの方もどなたかのブログのエントリーを参考に解決されたのですが、私はこの方のを参考にして解決しました。
Tweet Old Postが「…」と表示されるので日本語対応させる方法 | jinnaitakumi.com
//Shrink a tweet and accompanying URL down to 140 chars. function set_tweet_length($message, $url, $ ...

 

 

 

上のサイトに行けば、Tweet Old Entryのコードをどのように差し替えるのかが書かれてありますので、お困りの方はぜひ行って見られてください。

おかげさまで、無事、エントリータイトルが長く表示されるようになりました。

 

実を言うと、サイト移転の後、このプラグインを入れてしばらく使っていました。

その時もどこかのサイトに書いてあることをもとにして解決したものでした。

このプラグインはなかなか秀逸で、これまでに書いたエントリーからランダムに選んで「過去の投稿です」とtweetしてしてくれます。

自分でも忘れてしまっていたようなエントリーに出会うことができて、とてもインスパイアされます。

また、過去の投稿を掘り起こしてくれるのでそこが導線となってお客さんを読んでくることもできます。

そういう点でとてもよいプラグインです。

 

過去どのくらいからどのくらいまでのエントリーから選ぶか

どのくらいの感覚でtweetするか

一度にいくつtweetするか

ポストかページか、それとも両方か

どのカテゴリーは表示しないか

など、細かに調整することができます。

 

しかし、以前私のブログがRSSをはかなくなった問題や、真っ白けになった問題とどうもからんでいそうなので、今回もおっかなびっくりインストールしてみました。

とりあえずRSSもはいているし、真っ白にもならないし、よかったなあと思ってます。

 

関連記事もどうぞ

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村

-11 生活を便利に, 未分類

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.