「02 読書のスタイル」 一覧

no image

02 読書のスタイル

Lyustyleの読書5 「太宰治の御伽草子四部作」

 太宰治に興味を持ったのは,又吉直樹の著作「夜を乗り越える」を読んでからです。おもしろいおもしろいと書いてあったので,そんなに面白いものかと思い,kindleで 『太宰治全集・280作品⇒1冊』 &n ...

02 読書のスタイル

Lyustyleの読書4 「なぜ、その子供は腕のない絵を描いたか」

2018/05/16   -02 読書のスタイル
 

 メルマガ「知的迷走通信」で毎週金曜日に連載している,「Lyustyleの読書」に投稿した記事からこちらに転載しています。  次回で30の書評記事を書いています。あまり人が読まないような本を選んでいま ...

02 読書のスタイル

Lyustyleの読書3 「樹木たちの知られざる生活」

2018/04/29   -02 読書のスタイル
 

 私のメルマガ「知的迷走通信」で毎週金曜日に配信している「Lyustyleの読書」のアーカイブ記事です。  メルマガでは,現在 私が読んだ本の紹介「Lyustyleの読書」を行っており,現在27冊の書 ...

no image

02 読書のスタイル

Lyustyleの読書2「苫米地博士の「知の教室」

2018/04/15   -02 読書のスタイル
 

 私のメルマガ「知的迷走通信」で毎週金曜日に配信している「Lyustyleの読書」のアーカイブ記事です。  メルマガでは,現在 私が読んだ本の紹介「Lyustyleの読書」を行っており,25個の書評記 ...

02 読書のスタイル

10年続けている本の折り目の入れ方

2018/04/08   -02 読書のスタイル
 

私は、紙の本を読むときには基本的に線を引かず、後から参照したいページに折り目を入れます。  適当に折っているわけではありません。  やり方があります。  ここ10年ほど続けている折り目の入れ方の紹介を ...

02 読書のスタイル 07 知的生活の基礎

「掃苔」~文人の散歩術

 日記は、書くのも読むのも好きです。  昨年は、近世ヨーロッパの官僚や、江戸の侍など、様々な日記を読みました。    その中で断腸亭日乗(永井荷風の日記)は、読み急がず、夜な夜な愉しく読み味 ...

02 読書のスタイル

Lyustyleの読書1「放浪の天才数学者 エルデシュ」

2018/03/08   -02 読書のスタイル
 

 私のメルマガ「知的迷走通信」で毎週金曜日に配信している「Lyustyleの読書」のアーカイブ記事です。  メルマガでは,現在 私が読んだ本の紹介「Lyustyleの読書」を行っており,20個の記事が ...

02 読書のスタイル

面白くない本を、淡々と計画的に読むのは良くないか?

2018/02/27   -02 読書のスタイル
 

 読書法の本などによく書かれていることとして、面白くもない本を最後まで読む必要はない、数ページ読んで面白くなければ、縁がなかったと見極めをつけて次の本を読みなさい、というものがあります。  一冊の本を ...

02 読書のスタイル

メルマガ配信130号を越え、さらに充実してますよ

 昨年7月に始めた知的迷走通信も、130号を越えました。  週に4日と言う比較的頻繁な発信の割には、結構充実した内容かな、と思ってます。  出勤前にサクッと読める分量ではないですが、かと言って、じっく ...

02 読書のスタイル 06 知的生産の方法

2018年で最も大きく見えるスーパームーンが1月2日に見られますよ。撮影の仕方は?

1年で月が最も大きく見えるスーパームーンが1月2日に見られますよ。 国立天文台によると、1月2日に一年で最も大きくみられるスーパームーンが見られるそうです。 空の一大天体ショーの一つが年のはじめ早々に ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.