「01 知的生活へのあこがれ」 一覧

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

一生続けられる勉強のテーマをもっているかどうか、一度勉強の棚卸をしてみては・・・?

photo credit: schmuela 幕末の儒学者 左藤一斎の「言志四録(げんししろく)」という著作に 少にして学べば、則ち壮にして為すことあり。 壮にして学べば、則ち老いて衰えず。 老いて学 ...

01 知的生活へのあこがれ 03 私のライブラリーをつくる

1日に1度、本棚をなでる・・・・

photo credit: Ev0luti0nary なでまわす、というような意味ではなくて、「羽繕いする」という感じですか。 本棚っていいうのは育てていくものだと思ってます。何十年もかけて、自分の知 ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ 若い教師のみなさんへの手紙

好き嫌いにとらわれず、いやも応もなく続けていくと、そのうちおもしろみが出る

あの哲学者にでも聞いてみるか (祥伝社新書) という本を3年ほどまえにおもしろくて夢中になって読んだことがあります。 その中に、こんなことが書いてあり、当時の私にとって大切なことだったので発想メモにつ ...

no image

01 知的生活へのあこがれ

万葉集より~ 磯城島(しきしま)の

3年前の今頃、毎晩万葉集から一首抜き出して日記に書くことを100日つづけていました。 久しぶりに読み返して、自分の心に響くものを採録してみます。 ・ 磯城島(しきしま)の 日本(やまと)の国は 言霊( ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

書庫とFacebookは自分で

書庫とFacebookは自分で育てていかなくちゃ。

no image

01 知的生活へのあこがれ 授業

教育美術の今月号が届きました。

教育美術の今月号が先週届いた。 実践論文が載っているので、毎号楽しみに見ている。 新しい指導要領の考え方を学ぶのに、実践論文はとてもいい。 本来自分の実践とすりあわせていきながら理解をすすめるのがいい ...

no image

01 知的生活へのあこがれ

午後のお仕事=勉強であることの幸せ

いろいろしているうちにあっという間に時間が過ぎて14時。 午後のお仕事の時間になったので昨日の指導案集のチェックの第2弾を行います。 あるひとつの教科を、1年から6年まで網羅的に読むことができるのは、 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

老眼鏡と付き合っていかなくちゃ

ここのところ、読書が出来なくなっていた。 本を読むということに対して自分のモチベーションが高まらなくなってしまっていたのだ。 一度に数冊並行して読書し、週に3冊の読破を目標にしていた私はどこにもいなく ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

読書の時間が減ってきている

雨・・・ 今日は、朝9時から研修センターまで女房を送っていきます。 それから昼頃までカフェ巡りをしたりして心のせんたくをしようかな。 谷崎潤一郎の随筆集がもう少しで読了というところまで行っているのにな ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ 教師の仕事術 若い教師のみなさんへの手紙

普段の平凡な仕事の大切さ

このように素晴らしく冴える瞬間は、普段から頭脳を研ぎ澄ましていなかったら決して訪れなかっただろう 天才の普段の平凡な仕事はひらめきを得るための予備知識を蓄積すると言うことなのであって、その予備知識なく ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

福原麟太郎 「読書と或る人生」

福原麟太郎先生の「読書と或る人生」に再会して3週間め。 少しずつ読み進めているがすごく面白い。 若い時にはそう面白いとは思わなかった。 若い時の読書はとにかく慌てていて、その本から知識や考え方を知る、 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

Tweetme で音声入力しながらお散歩読書

さっき散歩してた時、 #tweetme の音声入力をスタンバイして本を読みながら歩いていた。 抜き書きしたいところをあたかも電話をしているかのようにiPhoneに向かって音声入力。 それが全部テキスト ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

毎日のルーチンワークとしての勉強読書

毎日のルーチンワークとしての勉強読書は、一つのボックスに入れて、読み終わったら新しいのと更新するようにしよう。 仕事が忙しい時はつい忘れることがあった。これでは、ルーチンワークとはいえない。 勉強は不 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

[教師と読書]本を読む習慣

本を読むことを、自分にとっての良き習慣として持っていることは幸せなことです。 本を読むことが自然に自分の生活の一部になっている状態は「忙しくて本を読む時間がない」、という生活とは無関係です。 空き時間 ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ 教師の仕事術

23 読み終えた本の行き場所

  読み終えた本はどうしていますか? すぐに本棚行きですか? それとも、そのへんにうっちゃったままですか? Amazonで売るのもありですね。   でも、せっかく読んだ本。 大事な情報ソース ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

あの頃、あの歌を

今週読もうと思っている本です。 これは、ちょっと前に買って置いた本です。 昭和30年代の、国語の教科書に載っていた詩を集めた本です。 すきま時間にぱらぱらとめくる感じで読み進めたいと思っています。 そ ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

大人の叱り方 読了

2日であっさり読んでしまいました。 「あっさり」と書くと簡単ですが、なかなかよかったです。 カミさんに、ずっとおもしろいところをかいつまんで話して聞かせながら楽しく読みました。 これは、食後に読む本と ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

本は10冊同時に読め!

僕は、食堂、書斎、寝床と、それぞれの場所で並行して本を読み進めることが多いのですが、この本は、10冊! それも、まったく仕事や趣味とできるだけはなれた、脈絡もなにもない、ちがうベクトルをむいた本を同時 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

読書スイッチを入れる場所、時間

以下は、楽天ブログに書いたものの過去日記です。2012/02/03 ------------------------- 健康を損ねていて気力がもどらなかった1週間ではあったせいか、読書は2冊だけ。 そ ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 03 健康とダイエット

朝日を浴びると・・・

人間の体内時計は、なぜか24時間ではなくて25時間なんだそうです。 結構有名な話なんですが、なぜそうなのかは解明されていないとのこと。   25時間のままだと、1時間ずつずれがたまっていきま ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.