「01 知的生活へのあこがれ」 一覧

01 知的生活へのあこがれ 教師の仕事術

【回想】私が「前に進める」ようになったあの日のちょっとしたこと

こんばんは。Lyustyleです。こんばんはちょっと回想していろいろと考えてみました。 私は、2006年の2月のある日以来、一歩一歩前に進めるようになった。 「前に進む」と言うことを、ここでは「こうし ...

01 知的生活へのあこがれ 瞑想

フランクリン式の自己改善の方法を真似て4週間続けたので中間報告

フランクリンは、13の徳を週替わりで一週間に一つ徹底的に守り、それを2年間続けるという方法で自分のものにしようとしました。 このことについては、昨年この記事で紹介しています。 フランクリンの13徳に学 ...

01 知的生活へのあこがれ 03 私のライブラリーをつくる

こちょこちょしたものはとりあえず棚上げ。ガジェットボックスの威力。

僕が片付けられない人間ではないが、散らかしてしまう人間だ、ということは以前からここで記事に書いているところです。 テレビのリモコンを使ったらもとのケースにもどすことができません。どこかにぽんと置いてし ...

01 知的生活へのあこがれ

「週記」について少し詳しく・・・1年半ぶりの続編 

lyustyleです。こちらのブログでは、書きたいことを書き連ねてきたわけですが、ときおり無責任なことをやってしまってます。 たとえば、「続きを書く」と言って書いてないものがいくつも見つかります。 と ...

01 知的生活へのあこがれ

ルーベンス展に行きました。50歳にしてなお模写

北九州市立美術館にルーベンスの絵を見にいきました。 画家としてだけでなく、建築家として、外交官として、さまざまな面で成功を収めたスーパーマン。 「ホモ・ウニヴェリサリス」という称号を与えられていたと聴 ...

01 知的生活へのあこがれ 03 健康とダイエット

週末、早起きしての散歩は格別です

毎週早起きして散歩をしています。 週末の早起きは2006年頃からなので、もう7年ほど続いてます。 努力して早起きしているのではなく、早朝の時間が楽しみで、寝ているのがもったいなくて早起きをしているんで ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

何があっても読書を欠かすな。(読書メモ)

55歳から始める最高の人生 |            以前、書いたこのエントリーの本についての読書メモ。2回めです。   読書によって知的に生きることは、人生を何倍も充実させる。何があっても読書を欠か ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

55歳くらいから徹底してその道のプロになれ。(読書メモ)

55歳から始める最高の人生 |   以前、このエントリーを書きました。あれこれ並行しながらだったので読了が遅くなりましたが、ようやく読み終えたので、メモしておきたいと思います。   55歳くらいから徹 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ 教師の仕事術

教師はどのようにして読書の時間をつくったらいいの?〜すきま時間やお散歩読書や・・・

Source: igniteyourtruth.tumblr.com via Beth on Pinterest     昨日の続きです。   昨日述べた通り、私の読書は、厚い本を1冊読まな ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

教師はどのようにして読書の時間をつくったらいいの?~パンフレット1枚読んでも読書

教師は、あしたの授業をどうするかとか、テストの採点とか、そういうことを自宅でもしなければならず、気がつくと読書をしないまま時間がたっていた、というようなことがよくあります。 教師である以上,一生涯かけ ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

ハマトン「知的生活」から>  勉強時間の少ない実務家は、どのように勉強時間を確保したらいいのか

知的生活 (講談社学術文庫) ■ハマトンの「知的生活」という本は、私のバイブルである渡部昇一氏の「知的生活の方法」のさらに大もととなった本です。 様々な境遇、状況にある人、悩みを抱えている人、そう言う ...

01 知的生活へのあこがれ

知的生活と片付けることとの関係

知的生活と片付けるということの関係について。 忙しい生活の合間に毎日時間をつくって読書をしたり知的生産を行ったりする知的生活。 この生活をより効率的に行うためには、書庫や書斎がきちんと片付いていないと ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 過去日記

2012年7月までを振り返ってみた

6月 前年の8月より「毎日更新」を志してからようやく300エントリーを達成したのが6月。   寝室書庫づくり拍車  書斎は、集中して勉強や仕事ができるような環境にし、必要な文献は必要な分だけ書庫から書 ...

01 知的生活へのあこがれ

自分の家を文庫にしたいという夢

昔から子どもたちが巣立っていった家の部屋にたくさんの本をおいて文庫を作り、子どもたちに開放したいという夢がありました。 毎月のお給料の日には2,3冊ずつ児童書を買い求めてきたるべきときにそなえようと志 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ

やっぱり、学期中は気持ちが充実する

学期が始まったら途端に気分が充実し始めました。 夏季休業中に比べて休みが少ない分、その時間がとても貴重に思えてきます。 だから、少しでも余暇があれば様々な勉強や表現活動、練習などにうまく時間を割り当て ...

01 知的生活へのあこがれ

習慣化するには、脳に「志ボタン」をおさせよう

よもやま話367 何かを続けていこうと思う時、「あ、これは続けていけるぞ」という自信のようなものがひらめくことがあります。例えば、私は今、「毎晩絵を1枚仕上げる」ということを続けています。このことにつ ...

01 知的生活へのあこがれ

よもやま話がしっかり習慣化していた。

よもやま話366 前回のエントリーで書いたように今日から「日刊」を取り去っています。 日刊じゃないからもういいや、っていうんで、昨日は本当にひさ~しぶりにエントリーを書きませんでした。 「もう1年を達 ...

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

知的生活>学問を継続して行うために「読む」だけでなく「執筆」する

日刊よもやま話360 Lyustyleです。ナンバリングを見ると360。昨年毎晩書こうと志してもうすぐ1年たちます。 やろうと思ったらできるもんですね。 ・ さて、水曜日は知的生活に関するさまざまな話 ...

no image

01 知的生活へのあこがれ

ユベール・ロベール展

日刊よもやま話350 ユベール・ロベール。英語ではヒューバート・ロバートといったところでしょうか。「廃墟の画家」と言われる、フランス革命前夜の人気画家の絵を見てみたくてロベール展に行って来ました。 ・ ...

no image

01 知的生活へのあこがれ 02 読書のカタチ

積んどく本 増殖中

日刊よもやま話306 また、以前のように読書量がもどってきて、気持ち良いスピードで読書がすすんでいます。 といっても読書できる時間は限られているので、次のような方法をとっています。 ○「読書」というス ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.