「教師の仕事術」 一覧

01 メモ・手帳 iPad Pro 仕組みづくり 教師の仕事術

私は、iPad Proをどんなことに使っているのか?〜仕事編

iPad Proを使い始めて1年と8ヶ月ほどになります。 これがないと私の仕事もプライベートも全く捗りも楽しめもしません、というくらいに使い続けています。 そこで、私がiPad Proをどのように使っ ...

01 情報を集める 仕組みづくり 教師の仕事術

分類しないコンテキストファイルと、分類する「山根式袋ファイル」との折り合い

分類しないコンテキストファイルの記事を書いたとき、これは絶対に山根式袋ファイルとの折り合いについても書かなければならないなと思いました。 整理するとわからなくなる私の,「分類しない」コンテキスト・ファ ...

瞑想 若い教師のみなさんへの手紙

この秋,かなり激務だった私を支えてくれた三つのアイテム

9月からこの方,本当に激務が続いた。昨年はこれまでの中で一番の状況だとおもっていたが,今年はさらに輪をかけて激務だった。 解決の糸口が自分以外にある課題が多く,自分の努力だとか単なるタイムマネジメント ...

06 知的訓練と勉強 若い教師のみなさんへの手紙

私達は、長い間、1日に1時間どころか2時間も3時間も勉強をつづけてきた

一日1時間の勉強を1年間継続すると、1つのテーマについて論ずるにたる知識と見識を備えたことになります。それを5年、10年続ければ、多くの分野の問題について精通し、そして勉強を通じて、それぞれのテーマを ...

01 メモ・手帳 06 知的生産の魅力 Scrivener レビュー 教師の仕事術

週記をScrivenerで書きはじめて4週間の検証〜本にしてあちこちから眺めるよさ

週記の大切さ もう、長いこと「週記」を書き続けています。 週記で検索した記事 GTDを実践するようになり、「週記」がいわゆる「週次レビュー」にあたるものだと気付いてからは、以後週記を書く時間をさらに大 ...

03 健康とダイエット 瞑想 若い教師のみなさんへの手紙

脳は,ランニングしている自分を「瞑想している」と思っている

「瞑想」は脳の科学 瞑想っていうのは、本来うさんくさいものではありません。 なんらかのあやしい宗教で行われるものでもありませんし、超能力などとはなんの関係もありません。 頭のなかを空にする過程で脳がデ ...

01 知的生活を支える生き方 若い教師のみなさんへの手紙

【納得】先行きの不安を解消するために私がしてきた3つのこと

この1週間を振り返ってみて、やはり帰宅が11時ころになり、走ることがかなわない日が続きました。 本当に数年ぶりに、朝 寝床で 「疲れが残っているな」と感じた日もありました。肉体的にも精神的にもハードな ...

no image

仕組みづくり 教師の仕事術

少しでも前に進むために自分なりの「仕組み」を作り出す魅力

1988年頃の私のシステム手帳のリフィルに「仕事を進めるためのシステムのメモ」がありました。20年以上も前から何かをするためのフローを取り決めておくことにとても魅力を感じていたようです。 そして今でも ...

若い教師のみなさんへの手紙

「知ること」「知ってもらうこと」で、異動鬱をのりきってください

              この春の異動者の方へ。異動による「うつ」をうまく避けましょう。      &nbs ...

授業 若い教師のみなさんへの手紙

【若い先生へ】図画工作科の実践家としての基本事項 ふたつ

「Lyustyleの教育ちゃんねる」を立ち上げたので、この記事は、こちらに移しました。 【若い先生へ】図画工作科の実践家としての基本事項 ふたつ : Lyustyleの教育ちゃんねるこちらに移しました ...

教師の仕事術

【タスク管理】他者から作業を打ち切られるのではなく、自分で打ち切る

2014/03/28   -教師の仕事術
 ,

封筒をもらってくるだけで今日の仕事はおわり! あるとき、数日後に迫った卒業式と、一ヶ月後に迫った入学式とを同時並行で進めるという時期のこと。 私が案内状を出すための封筒を70枚ほどもらってきて、「これ ...

若い教師のみなさんへの手紙

【若い先生へ】初めての異動を控え、やっておいたほうがいいこと

今晩は!Lyustyleです。人事異動の発表がなされてこのかた、初めての異動を控えた若い先生たちは、不安と緊張とで落ち着かない毎日をおくっていらっしゃることでしょう。 異動の時はだれでもそうです。送ら ...

no image

教師の仕事術 若い教師のみなさんへの手紙

【若い先生へ】やるべきことが大きすぎて途方にくれている人へ

仕事がたまっているのはわかるけど、モチベーションがおちて手をつけるのも面倒で何もかも放り出してしまいたくなることがあります。 いったん始めてしまえばあとは楽にすすめられるということは経験上わかってはい ...

教師の仕事術

デッドタスク化をふせぐには?デッドタスク化してしまったら?

2014/03/13   -教師の仕事術

デッドタスクを産む共通点 デッドタスクというのは、せっかくリストをつくっても、実行されないまま先送りを続け、リストにゾンビのように残り続けているタスクのことだと理解しています。「たしかに、このようなタ ...

Taskchute 教師の仕事術

【考察】Taskchuteを使うと事務がはかどるのはなぜか

Taskchute使いになって2ヶ月が過ぎました。Toodledoとともに仕事場でも家でも毎日使っています。 Taskchuteを使う前と後とでは、仕事を選ぶことについての感覚がかなりかわっていること ...

Evernote 教師の仕事術

【過去記事修正】教師のためのEvernote活用術

教師のためのEvernote活用術 教師のためのEvernote活用術 大層な名前ですが、4年ほど前、上のような記事を書きました。今回ちょっとhタグなどがおかしくなっていたのを修正したのですが、あらた ...

200 教師と教育 若い教師のみなさんへの手紙

その2【教育現場の工夫】忘れ物をした子どもをしからないで済む「忘れ物カード」のふたつの秘密

今晩は!Lyustyleです。 さて、昨日書いた記事、 【教育現場の工夫】忘れ物をした子どもをしからないで済む「忘れ物カード」 | 教師の知的生活ネットワーク が結構読んでいただけた上、tsyama ...

200 教師と教育 若い教師のみなさんへの手紙

【教育現場の工夫】忘れ物をした子どもをしからないで済む「忘れ物カード」

教育ちゃんねるの方へ移転しました。 【教育現場の工夫】忘れ物をした子どもをしからないで済む「忘れ物カード」 | 教師の知的生活ネットワークこちらから移転してきました 忘れ物をした子どもをしからないです ...

01 知的生活へのあこがれ 教師の仕事術

【回想】私が「前に進める」ようになったあの日のちょっとしたこと

こんばんは。Lyustyleです。こんばんはちょっと回想していろいろと考えてみました。 私は、2006年の2月のある日以来、一歩一歩前に進めるようになった。 「前に進む」と言うことを、ここでは「こうし ...

07 継続と積み重ね 若い教師のみなさんへの手紙

日常の仕事以外の仕事を自らに課し続けるとわくわくすることが起こる。きっと。

こんばんは!Lyustyleです。Evernoteを整理していたら気になる抜き書きが見つかりました。 元外交官 岡崎久彦氏任地が外国でも日本でも、日常業務を行いながらそれぞらの分野の勉強をし、、それを ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.