「02 私のメモ遍歴」 一覧

02 私のメモ遍歴

「夢」はノートに書くだけでもいいよ じっくり楽しんだら?

ノートに夢を書けばかなうという言葉は私たちをワクワクさせてくれますが、書いただけで夢が叶うわけではないということもみんなわかっています。 夢をかなえるためには、何らかのアクションを起こし、フィードバッ ...

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴 Evernote Taskchute よもやま新聞

【よもやま新聞94】2014/8/28 ▼Lyustyle式ハイブリッド手帳システム▼Taskchuteの復権初日

本日のトピック 「CamiApp S」 手書きしたメモをすぐデータ化する紙のノート「CamiApp S」--カメラもスキャナも不要 - インターネットコム カメラもスキャナも不要。ノートカバー自体にセ ...

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴

【懐】filofaxが特集された1987年のパソコンサンデー

パソコンサンデーでfilofaxが特集された回 YouTubeに、25,6年ほど前毎週放映されていたパソコンサンデーがアップロードされており、懐かしくて好んでよく見ます。 当時の懐かしいソフトやゲーム ...

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴

【紹介】手作りのデータベースシステム「山根式袋ファイルシステム」のおすすめポイントと作り方

注 このページの内容は,以下のサイトにまとめました。 2017-1-1 「山根式袋ファイルシステム 作り方と運用」   Evernoteを始めとして、すぐれたデータベースシステムをいつでも持 ...

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴

私がメモにナンバリングをする理由

アイデアメモにナンバリングをしだして5年目になります。 アイデアメモ自体は25,6年続けていて、本棚の棚がメモ帳でうまるくらいなのですが、ナンバリングをし始めたのは5年前です。 当時読んでいた本の影響 ...

no image

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴

日刊よもやま話130 またメモ遍歴に1ページが加えられた

1986年以来、自分の中でシステム化されたメモ・手帳のとり方があり、今年で25年になる。 このブログのどこかでも書いているはずだが、この25年の間にいろいろありました。 fILOFAX ↓ ザウルス ...

no image

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴 03 ガジェットへのこだわり

SHOTNOTEを使って見た。

SHOTNOTEを使う際、用途として決めて置いたのは、思いつきやアイデア。 作業用ノートの横にSHOTNOTEをおいておき、備忘録や新しく生まれたタスクなど普段はこのノートに書くのだが、作業中にアイデ ...

01 メモ・手帳 02 アプリたち 02 私のメモ遍歴

私のEvernote入力革命の軌跡

photo credit: Johan Larsson . 私はこれまではあえてEvernoteに行動ログを集めてきませんでした。 全ての入力はRSS出力してFriendfeedに集める方法をとってい ...

no image

01 メモ・手帳 02 私のメモ遍歴

24年間ほどで書きため

24年間ほどで書きためた手書きノート。バイブルサイズのシステム手帳です。 これにシステム手帳4冊とカード型メモが加わります。 幅60センチ程。 結構壮観な眺めです。 ここから、何かを生み出そうとしてい ...

no image

02 私のメモ遍歴 Evernote

数年前のメモをふりかえる

数年前のメモをふりかえると、たくさんの雑多なメモに紛れて、数年の間に熟成した珠玉のメモが見つかることがある。 年月の淘汰により残ったものだ。 これは別のファイルにとっておく。 evernoteに送信し ...

02 私のメモ遍歴

例年メモを3000くらい 昨年は3650でした。今年は4000に挑戦!

例年メモを3000くらい書くことを目標にしています。 昨年はtwitterを始めた時から飛躍的にメモが伸び、3500を超えることができました。 メモにはライフログとしての意味も持たせていますので、「う ...

02 私のメモ遍歴 10 黎明記

1988年頃のカード型データベース NINJA

ちょっとなつかしくなったので、袋ファイルシステムから、「98ソフト」というインデックスのついた袋を取り出してみました。  20年前に集めていたソフトのパンフレットが何枚もはいっています。  「花子Ve ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.