「08 日記をつける」 一覧

08 日記をつける

自分の日記を読み物として読む

2017/05/06   -08 日記をつける
 

私たちは、過去の人物が書いた「◯◯日記」を読みます。 私も先日、中世近世近代合わせて10冊くらい「◯◯日記」を書いました。   日記はリアルな記録ですから、その時の生活の生の息遣いやら、悩み ...

08 日記をつける

家族日記のススメ

2017/04/04   -08 日記をつける

  我が家では2001年から家族日記を書き続けています。 4人家族ですので、4日に一度回ってきます。 その日にあったことや家族がしたこと、ニュースや話題になっていることを書きます。   かと ...

08 日記をつける

月末には、日記を印刷して本にする

このブログにおいて日記は切っても切れない意味を持っています。 30年近い継続、積み重ねという観点から。 膨大な記録群から生み出される知的な活動や生産という観点から。 過去の自分と再会し、止まっていたプ ...

08 日記をつける

朝の時間に日記を書くことを3か月間続けて二つのことがよかった

2016/08/06   -08 日記をつける
 

1988年からデジタル日記を始めて現在も続けています。 その間,私は毎日寝る前に今日のことを思い出して書いてきました。 その間,日記を朝書いたことはありません。必ず夜寝る前に書いてきました。 ところが ...

08 日記をつける

日記を続けていると何がいいのか~第3回 人生30年分の記録から生み出されるもの

30年近い日記の積み重ねは,かなりの分量になります。「朝起きて顔を洗って・・・」みたいな日記ではなく,仕事の日誌であり,考えたことのまとめであり,さまざまな工夫の後であり,そんな内容ですから,何らかの ...

08 日記をつける

日記を続けていると何がいいのか 第2回 人生30年分の記録があることからの自信

デジタル日記を1988年から28年間続けてきて,さまざまな紆余曲折やほんのちょっとの苦労があったわけですが,それだけやってきていったいどんないいことがあったのかということを書いています。 日記を続けて ...

08 日記をつける

日記を続けていると何がいいのか 第1回 埋もれてしまっていたものの再発見

2016/07/05   -08 日記をつける

1988年からもう27.8年続けているデジタル日記。 私のPCにはそれだけの分量の日記が読める形で保存してあります。 ずっとPC9801で続けていましたが、1994年にWindowsマシンに変えた時に ...

08 日記をつける

倉下忠憲さんのブログで紹介していただいて、デジタル日記について改めて考える

【レビュー】現在のデジタル日記の書き方 | 知的生活ネットワーク 上のデジタル日記の書き方についての記事が,この手の記事にしては400PVを二日も立たずにこえていたのでおかしいなと思っていたら,倉下さ ...

08 日記をつける memoflowy workflowy レビュー

【レビュー】現在のデジタル日記の書き方

1988年からデジタル日記を書き始めて27年ほどになります。 前回2013年に,当時の日記の書き方をレビューしていましたが,それから3年たち書き方もかわっているので,現時点での日記の書き方についてまと ...

08 日記をつける

いらぬことを忘れるために日記はある

「いらぬことを忘れるために日記はある」 外山滋比古氏の「知的生活習慣」に出てくる言葉です。 知的生活習慣 (ちくま新書)   忘れるために日記を書く。 いったいどういうことでしょうか。 &n ...

01 メモ・手帳 08 日記をつける

私が24年間書き続けているデジタル日記を印刷して、本としても残しているわけ

デジタルとして残すよさはいつでもどこでもデバイスを選ばず閲覧することができること。また災害などで日記そのものがなくなってもなくならない安心感があること。しかしモノとして残すことによって過去の自分と知的な出会いをすることができる。

01 メモ・手帳 08 日記をつける

テキストによる一元管理

日記を付けていますか? 僕はPCで日記を書き出して18年になります。 1988年に、まだwindowsマシンを手に入れる7年ほど前になりますが、 PC98という高価なビジネスマシンを買いました。 41 ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.