「06 知的訓練と勉強」 一覧

06 知的訓練と勉強

10年前の私が暗唱することを大事にしていたわけ

 私は10年ほど前、言葉で書かれた様々なものを暗唱することにこだわっていました。  当時すでに50の声を聞く頃でした。正確に言うと48歳です。この状況で、一般的には記憶力なんてもう衰えてしまって、昨日 ...

06 知的訓練と勉強

【読書】知的鍛錬読書第2弾「うひやまぶみ」

古今和歌集と新古今和歌集読了のあと・・・ 1月に新古今和歌集と古今和歌集を一年かけて読み終えた後、次はどうしようかといろいろと考えました。別の版でもう一度読み直すのも魅力的だし、他の分野にも広げてみた ...

01 知的生活へのあこがれ 06 知的訓練と勉強

「1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ」を読んで

1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ 僭越ながら【1テーマの本を30冊読んで勉強するブログ】 こちらのブログを読んでいて、勉強への意欲がぐんぐん上がりました。 ある分野についての専門性をつけるには ...

06 知的訓練と勉強 若い教師のみなさんへの手紙

私達は、長い間、1日に1時間どころか2時間も3時間も勉強をつづけてきた

一日1時間の勉強を1年間継続すると、1つのテーマについて論ずるにたる知識と見識を備えたことになります。それを5年、10年続ければ、多くの分野の問題について精通し、そして勉強を通じて、それぞれのテーマを ...

06 知的訓練と勉強 若い教師のみなさんへの手紙

研鑽の賜(たまもの) ということ

先週は夢中になって「天地明察」を読んで興奮に打ち震えていました。 私の読書カテゴリーである江戸文化について多くの知識とあこがれと興味を与えてくれる本でした。 その中で、「研鑽のたまもの」と言う言葉が何 ...

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.