02 アプリたち 02 読書のカタチ

iPhone版Kindleで本を読み、Android版Kindleで続きを読み、その続きをiPad版Kindleで読むという経験

更新日:

Kindleストアがはじまったので、ここらで一度Kindle書籍を買ってみようと思って早速1冊買いました。

アマゾンでkindle版の本を買い、それをiPhoneのkindleで読むという経験を初めてしました。

さっそくiPadとAndroidにもkindleのアプリを入れて読んでいますがとても便利です。

どのデバイス読んでも、すべてがひとつのamazonアカウントに紐付いているので、前のデバイスで読んでいページを開いてくれるので読書がどんどん進むのです。

電子書籍はこれまで青空文庫とやアプリ版の本などで結構読んできたのですが、決定的に違うのは、どの端末でも同じページから読み始められるという点です。

家ではiPadで読み、バスの待ち時間ではAndroidやiPhoneなど今ポケットからさっとだしたデバイスでその続きのページから読めます。

まさに本を持ち歩いている感じ。

この経験を一度すると、もう他の青空文庫リーダーにはもどれないなと思ってしまいます。

青空文庫の本も無料でKindleにいくつか並んでいるようなのでKindleストアにあるものはそちらで読もうと思っています。

ところで、 iPhone版とAndroid版では、すこしちがいがあります。

アンドロイド版では、ピンチによる拡大縮小ができるのに対して、iPhone版ではできないようです。

また、Kindleがいいとはいっても何でもかんでもKindleで買うわけには行きません。

Kindleで買うのは、読みたいけれども読んだ後書棚に並べておくこともないか、というような本、情報を得さえすればいい、というような本がいいようです。

しかし、参考書など何度もページでめくって調べないといけないような本や、実物として並べておきたい良書などはやはり紙の本の方がいいなと思います。

また、情報をえさえすればいいが、できるだけ安く上げたいというような場合は、中古で安く買うこともあるでしょう。

Kindleで買う本とそうでない本とがうまく住み分けられていくことを望みます。

まちがっても街から本屋さんが消えることがないように願っています。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち, 02 読書のカタチ
-, , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.