未分類

サポートしあって、飲酒運転から身を守ること

更新日:

日刊よもやま話355

先ほどまで飲み会でしたが、「明日は早く起きて車を運転しなきゃならないからお酒は8時でやめます」といっておいたら、一緒に飲んでいる人たちがみんなで「8時になりました!」とか、新しく私にお酒を継いでくれようとしている方に「明日が早いので、もうお酒はやめてあります」とか言ってサポートをしてくれました。これはとてもありがたいことでした。「これ以上飲まない」と心で決めていても、「どうぞ」と勧められたら断るのは悪いし、と思ってしまい「、ここまではいいか」、などと思ってお酒を受けてしまいがちですが、まわりがサポートしてくれることで自分にもストップかけられるし、お断りもしやすいのでとてもよいことがわかりました。

今、飲酒運転で一番怖いのは翌日の運転。

飲んだその日に運転することはまずないのですが、翌日まだお酒が残っていることを自分でも気づかずに運転をしてしまって検挙というパターンが増えてきているように思います。だから、翌日運転をする場合、飲むのをやめる時間とか、飲む量などを自分でしっかりと決めておき、少しでもおかしいと思ったら運転しない、というようなことが必要になってきました。そして、そのことが一般に認知されてきたと思います。

ほんのちょっと前まではお酒を断るのに苦労していましたが、今は「明日、はやく運転しなければなりませんので・・」という一言で断りやすくなりました。

でも、お酒はきっぱり断っても「お付き合い」ということはまた別の問題として大事にしないといけませんね。お酒とお付き合いとがいっしょになってしまって、人と人同士の大切な関わりまで断ってしまわないようにしないと。

なんでもバランスですね。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-未分類

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.