未分類

ユニバーサルデザインに基づく学校づくり

投稿日:

日刊よもやま話353

時代は、ユニバーサルデザインに基づく学校づくり。

特別支援を必要とする人と、障がいのあるなしにかかわらず共に学び合う学校をつくっていこうとするものです。

さて、このことについて私にはある経験があります。

2008年の12月。私の最後の担任の年。2学期残り1週間というときになって肉離れを起こしてしまいました。

詳しくは 「がっくり!今日から松葉杖生活 | 教師の知的生活ネットワーク.」 こちらを見ていただくとして。

この時にしばらく車椅子生活をしたのですが、なんと教室の中に自力で入れないのです。戸車のレールは、車椅子では越えることができないということをそのとき初めて知りました。ちょうど6年生の国語に「ユニバーサルデザイン」が題材に取り上げられていたこともあり、「今の教室の作り方では車椅子の人は自力で入ることができない」ということが大いに話題になり、私自身もいろいろと調べたものでした。私の怪我をきっかけに、子どもたちも私もずいぶん意識が高くなったものでした。

校舎の大改修が順次行われていますが、その工事では、あの戸車のついた重たい木製の戸ではなく、軽いものになっているようです。レールも上に突き出しているものではないようですから、車椅子でも楽に入れるのではないかと思います。

少しずつ学校のバリアフリー化が進んでいくことでしょう。

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-未分類
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.