01 知的生活へのあこがれ

よもやま話168 風呂上りのゆったり「考える」時間がプレミアムタイム

投稿日:

年間4000個のアイデア出しを目指して1日11個をノルマにしているわけですが、よくがんばってます。
昨年までのように単なるライフログは勘定に入れません。アイデア、考えのみで4000個を目指します。
昨日1月20日でちょうど20日目、220個を達成しました。
順調にすすめています。

こういったことを仕事をきちんとしながら1日のスケジュールに無理なく組み込むにはそれなりの方法が必要で、私の場合はまだ方法が確立していない1月7日くらいまでは1時間くらいかかってました。
でも今は10分かからない程度で日々のルーチンを繰り返すことができるようになりました。

ルーチンというのは、
「その日の11個のアイデアのタネをひろいだす(Evernote、Tweet,ShotnoteやCamiappなどからEvernoteに送ったメモ、Flickrに今日送った写真、Docscanarで取り込んだ記事など)」
「タネをもとに、考え、文にする」
「Excellでアイデアひとつを1レコードとしてデータベースにする。連番もつく」
「あとはWordに貼り付けたりEvernoteに入れたりなどの保管をする」
これらが10分ほどでできます。

最初は11個のアイデアをその日にEvernoteに入ってきた中から拾い出す作業に1時間くらいかかっていました
そこで、日々の生活や仕事の中でわいていたタネをその都度Posteverに記録するときになるべく負担が少ないようにひとことふたことの「タネ」の状態で行うようにしたら退勤時までには11個くらいは軽くクリアできるようになりました。
むしろタネ状態で記録しておいたほうが、家で「考えて文にする」ときにその日の振り返りをすることにもなるので具合がいいことがわかりました。
また、とにかく11個と決めていることで、これまではスルーしていたようなことも必死にキャッチして考えのタネにしようとするようになり、以前よりも気づきが多くなってきています。
井戸は掘れば掘るほど水が枯れるどころかどんどん湧いてくるようになるそうです。
考えや気づきも出せば出すほどどんどんでてくるものだと思います。

風呂から上がり、気持ちがゆったりしと時に、書斎でEvernoteを開け、今日掘り出してきたアイデアのタネを相手に、考えをすすめたり、Mindmapを使って枝葉を広げたりする作業はとても知的で楽しい時間です。
本当は1時間くらいゆっくりとやりたいものですが、毎日するためにはなるべく無理がないようにしないといけません。
今はこの「10分」という時間を限度として、この1年毎日つづけていけるようスケジュールをくもうと思っています。

【今日の写真】
九大共用部跡地の前の道路で見つけた
QuickShot 2012-01-21 at 15.59.49.jpg
中学生がんばれ!







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 知的生活へのあこがれ
-, , , , , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.