01 メモ・手帳 02 アプリたち Evernote

SHOTNOTEの後発、CamiAppが、わくわくする

投稿日:2011年9月19日 更新日:

LOFTに、SHOTNOTEのリング版を買いにきた。
初代のも、リングのも、各サイズきちんと揃っていた。


今回はA7のメモサイズから一つずつ買おうと思い、カゴにいれていると、となりに見慣れないノートがあるのにきづいた。

CAMIappとある。
コクヨから出ている、同名のアプリと連動して販売する手法のメモ、ノートだ。

リング型で、表紙がしっかりしてるな、という印象。
でも、SHOTNOTEの二番煎じであろうと思ってSHOTNOTEをレジへ運ぼうとしてふと気づく。
値段がSHOTNOTEより安い。
アプリを試してみようという気になる。
その場でダウンロードして、使ってみる。
SHOTNOTEのように四隅にマーカーを必死に合わせていれなくてもいいようだ。しかし、最初にどの種類?とサイズを聞かれた。


面白いのは、左上にマーク用の箱(アクションマーカーというらしい)が3つあって、その塗りつぶしパターンによってあらかじめ決めて置いたタグが自動で設定されるとのこと。
塗りパターンは7種類できるので、使い方によっては分類がうまくできてべんりかもしれない。
このあたりは、SHOTNOTEの番号を書く方式よりはいいと思った。後発なだけにあれはほとんど使わないということを知ってるんだろうと思った。
OCRは、evernoteに任せればいいので必要ないのだ。

もう一つ面白いのは、evernoteだけでなく、Dropboxにも送れること。
ファイルとしてすぐに使いたい時には役に立つかもしれない。

さらに、スキャンしたデータを編集する機能があるみたいだ。
フリーハンドで強調するとか、マスクをつけるとか。
使うかどうかわからないが、可能性を考えるのは面白い。


これも面白いと思ったのだが、無線とじタイプだけにSHOTNOTEのようなマーカーがある。
これ、なぜだかわからなかったのだが、リング型の方は表紙が黒く、それがノートの周囲でスキャンフレームとしてはたらき、ノートの形状を認識するため、いちいちマーカーに合わせる必要がないのだ。


これも後発ならではの工夫だ。

というわけで、今回はこちらを試してみる気になった。

SHOTNOTEアプリのAndroid版は、REGZAフォンでは使えんと出るし、がっかりしていたところ。
camiAppのAndroid版がREGZAフォンで使えたら、私はSHOTNOTEを使わなくなるであろう
さて楽しみなおもちゃが一つ増えた。。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-01 メモ・手帳, 02 アプリたち, Evernote
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.