未分類

ニュースから  小学校英語、教員の8割以上が一人での指導に不安

投稿日:

小学校英語、教員の8割以上が一人での指導に不安【Benesse(ベネッセ)教育情報サイト】
公立小学校教員の8割以上が、外国人講師などの援助なしに単独で英語を教えることに不安を感じていることが、全国都道府県教育長協議会の調査結果でわかりました。小学校の英語教育に関しては、Benesse教育研究開発センターをはじめとして既にさまざまな調査がありますが、都道府県教委自身が指導体制に課題が多いことを明らかにしたことは、大きな波紋を広げそうです。

 これは、しかたのないことです。
 英語で会話なんてしたことのない者が、いくら研修を積んだとしても「私なんかがおしえてもいいんだろうか。」「私に、これから初めて英語にふれるというような子供たちに英語を教える資格があるんだろううか」という気持ちになるのはしかたないことです。
 小学校の英語は、出会う、ふれる、楽しむ、ということをもとに、外国語の言語や文化に興味を持つということが基本であって、決して書ける、読める、聴ける、話せるというような能力をみにつけさせるものではない、ということをいくらくちをすっぱくして言ったところで、保護者にはなかなかそんなことはつたわらないし、それがわかっているからこそ、「自分なんかが教えて、保護者はしんぱいだろうなあ」と思うんです。
 特別支援教育でも何でもそうですが、本気でなんらかの教育をしようとするなら、それなりの財源を用意して人をつけないとだめ。
 研修でことたれり、とするのは、「あとは現場でよろしくね~」とまるなげしているのといっしょで、質の向上などとても望めませんね。
 でもね。
 それでも一生懸命にやろうとするんですよ。教師は。
 結局、なんだかんだいっても、目の前の子どもたちの成長は自分の肩にかかっていることは明白なので、「自分にできるんだろうか」なんて思っても、「やらなきゃ」と思って必死で勉強してます。
 ちなみに僕は教務しながら、英語の授業をさせてもらってます。
 僕の場合は、子供と一緒に楽しみながらやってます。
 英語の学習指導なんて初めてですけど、やりながら学んでいるという感じです。
 ところで、英語ノートはよくできてる。
 ぼくはこれにすくわれてます。
 子供も教師も楽しく英語の学習をすることができます。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-未分類
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.