08 知的生活の迷走

あきれるほど簡単に、ファイルが救済できたというお話~KNOPPIX

更新日:

lyustyle's cafe 日刊 よもやま話20 あきれるほど簡単に、ファイルが救済できたというお話~KNOPPIX - lyustyle's CAFE.より転載

 

 

ノートPCのクラッシュは思いがけないときにやってくる。

一昨日、渡しのノートPCは起動しなくなった。

リカバリディスクを使うと、すべて工場出荷状態にもどってしまう。

つくったデータはすべて消えてしまう。

2年前に同じ状態になったとき、データは自動的にUSBに同期されるようにし、急なクラッシュでもデータは常に外部に保存されている状態にした。

ところが、今回壊れたPCではその措置をしていなかった。お絵かき専用のPCで、仕事用ではなかったということで、つい気持ちがゆるんでデータをCドライブに保存してしまっていた。

今回のクラッシュにより、リカバリするとせっかくかきためたラクガキがすべて消えてしまう。

ちょっと悲しい。

そこで、データ救済することにした。

2年前は、KNOPPIXをUSBにインストール。USBからシステムを起動してからHDDにアクセスし、ファイルを救い出した経験がある。

しかし、HDDにアクセスするためになんだかわけのわからないコマンドを打ち込んだり、コマンドにつけるスイッチを忘れて認識されなかったりなど、一筋縄では行かなかった

それで無事救済できた時の喜びは確実だった。

今回もその苦労を覚悟してデータ救済に取り組んだ。

ところが、なんと今回クラッシュしたXPマシンはUSBからの起動ができない。

CDもしくはDVDからしか起動できないことになっている。

いったいどうしたら・・・

しかし、よく考えたらUSBから起動する設定のほうが難しいのだ。

CDからだと、KNOPPIXをCDに焼きさえすれが、あとはトレイに放り込んでスイッチオンでいとも簡単にLINUXが立ち上がる。

ここからはあまりのあっけなさにここで書くほどのことは何も無い。

ふつうにエクスプローラー開いて、つないでいる任意のドライブにアクセスし、データフォルダを探して、そのまま救済用HDDに移すだけだ。

前回のような難解なコマンドやスイッチ類を扱うことはゼロ。

この2年でKNOPPIXはすごい発展を遂げていた。

ここにわざわざ書くほどの苦労は一切なし。

ということで、もしHDDが壊れて中のデータだけを救済したい場合は、

「KNOPPIX日本語版」のページに行き、そこからKNOPPIXのファイルをダウンロード、それをDVDに焼きさえスレば準備完了。あとはPCにほうりこみさえすればよい。

あとはKNOPPIXが起動するので、WIndowsとほとんど同じ操作でファイルを救済すればいい。

データ救済も簡単になったもんだ。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-08 知的生活の迷走

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.