試してみた

NAVERのPickと、Instagram どちらがおもしろいのだろうか

投稿日:2010年10月16日 更新日:

写真のSNS。NAVERのPICKとinstagram どっちがおもしろいだろう。

身近なPick

PICKは、すごく身近かな感じがするし、「pick」というシステムがたんなる「いいね」より一段と好き度を表せる。

自分がいいなと思った写真をPick(拾う)と、それが自分の(仮の)写真として自分のTLに流れていく。

「この写真好き、もらったおきたい!」という望みをPickという仕組みでかなえているわけだ。

写真は日本の生活感ただようものがおおく、見慣れた風景などで安心してみる

ことができる。

また日本語なので敷居が低い。

「ランダム」ボタンでどんどんフォローする人をみつけていくことができる。

ファッショナブルな、世界の写真満載のInstagram

一方instagramはtwitterから仲間を探せる。

Twitter上で自分がフォローしている人がInstagramをしていないかどうか調べてくれる。

「あの人もやってたんだ!」と安心感が生まれ、最初のとっかかりになる。

「like」ボタンもちゃんとあるが、Likeしたものが自分のTLに流れることはない。

世界のすばらしい写真を見ることができるが、英語なので少々敷居が高いかもしれない。

反応が早い。新しい写真をアップしたら、すぐにだれかがLikeボタンを押してくれている。

写真をアップするときにおもしろいフィルターをつけることができる。

流れる写真はすごく見応えのあるファッショナブルなものになっている。

・・・といろいろと比較してみた。

まだこのサービスが今後どうなっていくかわからない。しばらく様子見をしたい。

下はInstagramに集まってきている写真。フィルターがかけられて独特な雰囲気の写真になっています。

IMG_0071
photo credit: Aaron E. Silvers

IMG_0074
photo credit: Aaron E. Silvers







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-試してみた

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.