02 アプリたち

Youtube アップロードアプリ Captureが便利

投稿日:

2ヶ月ほど前にリリースされたこのアプリ。

撮ったその場でYoutubeにアップロードしてくれる専用アプリです。

しばらく便利につかってきました。

YouTube Capture App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: 無料

Captureは、Youtubeにアップロードするという行動のハードルをぐんとさげてくれた画期的なアプリです。

それまでは、エンコードするのに時間がかかったり、送信に時間がかかったりなど、PCにおいてもスマホにおいてもYoutubeへのビデオ投稿というのはそれなりにハードルが高かったのです。一手間ふた手間かけないと、見られるレベルの画質のアップロードはできないなと思ってました。(私の中で)

  

しかし、Captureのおかげで、どんどんビデオを投稿して楽しむことができるようになりました。

その場でとって送信でもいいし、撮っておいたビデオを読み込んで送信でもOK。

 

公開や限定公開なども選べるので、自分の記録用としても実に気軽にアップロードできるようになりました。

現在、仲間との会合を限定公開でアップロードし、あとからURLを教えて見てもらう、という用途に使っています。

iMovieと連携し、撮ったビデオクリップを読み込んでタイトルをつけるなどの編集をしてからアップロードするのです。

先日は、パーティーの模様をiMovieを使ってその場で編集し、限定公開にしてアップロードしました。

あとから「共有」タブに示されるURLをみんなに送ってみてもらい、喜んでもらいました。

 
iMovie App

カテゴリ: 写真/ビデオ

価格: ¥450

これまでYoutubeは「見るもの」でしたが、「参加するもの」ということへ気持ちを切り替えてくれたアプリです。

  

これは、今朝の散歩のときにCaptureで撮影し、キャプションをつけてその場で送信したものです。1080HDで送信されています。

送信ボタンを押してから2,3分ほどで1080HDの高画質ビデオがアップロードされました。

  

教師なら、研究会の様子などあとから仲間と共有したい映像を限定公開でアップロード、というような使い方で効果があるでしょう。公開授業などは差し障りがあるといけないので十分に注意が必要です。撮影自体がゆるされないことも近頃では多いです。(子どもが写っている授業の様子などはたとえ研究用、限定公開であっても安易にアップロードすべきではないでしょう)

でも、理科の予備実験の様子や付近の自然の様子。社会科のための地域の調査映像など、アップロードして共有できる用途は多いと思います。うまい使い方ができればいいなと思います。

 

ひとつ、気をつけるポイントがあります。

iMovieで簡単に編集できるので、iPhoneにはいっている曲をBGMにしていっしょにレンダリングしてカメラロールに保存。心地良いBGMが流れるビデオはとてもよかったのですが、これをアップロードすると、「日本国内では見られません」というようなアラートがでました。

同時にメールもおくられてきてそのわけが書いてありました。著作権のある音楽をBGMとして使用したためでした。

すぐに削除して音楽を外してアップロードしなおしてみると問題なく見られました。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 アプリたち
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.