02 読書のカタチ 日記 試してみた

kobo glo きたー!

更新日:

kita

3月20日(水)に、わがやにkoboがやってきました。

 

20130321-220245.jpg

 

本当に、まさか私がkobo gloを買うことになろうとは。

持ってみると結構ずしっと来ました。私は重いのすきです。スマホがどんどんペラペラになっていくことに頼りなさを覚えている人間です。

Arrows f-05dも、わざわざ大容量電池にして厚みと重さを増しましたし。

でも、kobo。ずっと持っていることを考えたらペラペラがいいんでしょうけどね。

 

20130321-220323.jpg

 

ああ、出てきた出てきた。

これ、例のあれですよ。「紙が嵌めこんであると思ったら画面かよ!電子ペーパーおそるべし!」というやつですね。

私も同じ思いでした。どう見ても、画面に貼ってあるフィルムに印刷されたものにしか見えませんでした。

 

20130321-220339.jpg

 

持ってみると、さほど軽いとは思いませんでした。それなりの重さはあります。

でも、ほぼ同じ大きさの文庫本よりは数段軽いです。

手にずしっと収まる感じではなく、何かの拍子に手がぶれたらポンと飛んでいきそうな、一抹の不安がありました。

これはKindleでも同じでしょうけどね。

lala2

 

20130321-220401.jpg

 

箱の下が上げ底になってましてケーブルが。

これは注意。

それで、このケーブルの形状。一般的なUSBのminiではなくひらべったいどくとくの形状、と書かれていたブログがあったのでよくみてみたら、Arrows F-05dのケーブルの形状と同じ。

ちょっと人柱的にいれてみたら入りました。

 

以下、無線LANによるセットアップを選んですすめていきました。

20130321-220428.jpg

20130321-220443.jpg

 

これは最初の儀式のようですね。ソフトウェアが更新されてます。

20130321-220458.jpg

 

それが済んで再起動したら楽天のアカウントの入力を求められました。

ここで最初のいらいらが来ます。

koboのキーボード入力はそうそう反応がおそく、イライラします。

押してもしばらく反応がないので、「ん?」と思ってつい数回押してしまうんです。

それがあとからまとめて入力されてしまう。

このへん、改善してほしいものです。

 

20130321-220512.jpg

 

とりあえず、一安心。

20130321-220526.jpg

 

楽天ブックストアでダウンロードしておいた青空文庫の寺田寅彦の本がダウンロードされてきました。

最初のセットアップで、すでに購入済みの本を自動的にダウンロードします。

僕の場合は、コミックと青空文庫の計5冊ををダウンロードしておいたので、それくらいですみましたが、koboを買う前に楽天ブックストアで買ってAndroid版koboで読んでた人などはここでずいぶん待たないといけない人もいそうです。

そんな人は、まず楽天のkoboのアカウントページにいき、「マイライブラリ」に入って、予めkoboに同期したくない本は「収納箱」に入れておくとkoboにダウンロードされないそうです。

 

20130321-220620.jpg

koboから本が買えるので早速文藝春秋を買ってみました。1000円もするし、厚い本なので買ってもいつも持ち歩くわけにもいかずいつも買うわけではありませんでしたが、koboならポイントで買えますし、持ち歩くことができます。

koboからの購入でも、ちゃんと楽天スーパーポイントを使うことができました。

これは電源をオフにした画面。電子ペーパーが読んでいる本の拍子を示したままスリープになっています。このあたり、本当に読みかけの本をとじたところ、という演出でおもしろいですね。

でも拍子を表示させたくないこともあるので、そこは設定で可能のようです。試していませんが。

 

20130321-220550.jpg

 

目次です。

当然ここから各記事にリンクが貼られています。

あまり読めなかった文藝春秋のような本をいつも持ち歩いていられるということはとてもうれしいことです。

また、ちょっとしたスキマ時間に開いて読むことができるので、読書の時間が飛躍的に増えそうです。実際もうかなりの記事を読みました。電子ブックリーダーならではの効果です。

 

でも、残念ながら、実際の本のように一つ一つの記事がどのくらいの分量なのか、などということがわからず、ちょっととまどいがあります。これは慣れるしかないですけど。

 

20130321-220608.jpg

 

これは、先ほど書いた形状のこと。

実際にさしているのは付属していたケーブルではなく、Arrowsを充電するためのケーブル。

さしてみたらやはりピタッと適合。

充電もされていました。

・・

でもよく考えたら、私は何Wなのかなどまったく考えずにさしていたので、もしかしたら壊れるところだったかもしれません。

うまくいってくれたのでよかったけど、無茶したなーと思いました。

ためしてみる方は自己責任で。

 

3日間ほど試してみたので、来週の月曜に使い始めてから数日を経てからのレビューを掲載したいと思います。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, 日記, 試してみた
-, , ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.