02 読書のカタチ 03 ガジェットへのこだわり 試してみた

まさか私がkobo glo を買うことになろうとは・・

更新日:

昨年の楽天のkobo導入時の騒ぎから、なんとなくネガティブなイメージをもってしまっていたkobo。

特に、本の水増しの件などはかなりイメージを低下させてしまっていました。

それに対して、安心のKindlePagerwhite.

私は、ここ数日、やはりアプリではなく専用のリーダーとしてKindlePaperwhiteを買おうと思っていました。

そしてさまざまなサイトを調べていくうちに、次のようなことがわかりました。

 

あきらかに表示においてkoboよりもkindleが優れている、というわけではないようだ。

人によって「Kindleを見たらもうkoboには戻れない」という人もいれば、「koboの方が見やすい」、という人もいる。これは表示における明らかなアドバンテージがkindleにあるわけではない、ということだ。

和書の品揃えについては、楽天koboの方が先行しているようだ

特に、雑誌がおもしろい。中の記事を105円くらいで切り売りしたりしている。

文藝春秋などの雑誌は、近頃Kindleでも扱い始めたが、koboの方が最新刊が出るのが速いという記事を見た。(自分では確認していないが・・)

例えば、「Photoshop CS6逆引きデザイン事典PLUS」というような参考書は、まだamazonには書籍版しかないが、楽天koboの方には、「固定レイアウトで7インチ推奨」との断り書きがあるけれども電子書籍版が存在している。

amazonが追随してくるだろうが、今の時点では品揃えでKindle版にアドバンテージがある、というわけではないようだ。

koboでは、様々な形式のファイルが読めるらしい。

 
なぜkindle評判高くkobo低い?電子書籍業界を占う(2/2) | ビジネスジャーナル
実はアマゾンが配信する書籍のファイル形式は、アマゾンの独自形式だ。ユーザー自身がテキストファイル等から書籍ファイルをつくることもできるが、それも汎用のEPUBを拡張したmobiという形式で入れ込むこと ...
あくまでも今の時点での話であるが・・
 

このエントリーを読んだら、koboでは、PDFはもちろん、ZIPファイルなどもよめるという。自炊の人にはこちらのほうが自由度があっていいそうだ。Kindleが独自形式のものしか読めないのに、koboでは、Kindle形式のものも読めるということだ。

 

まだ、いろいろとあるのですが、Kindleのことを調べていたのに、koboのイメージを捉え直すことになっていました。

 

ただし、それで私がkoboを買おうという気になったわけではありません。

「へえ。そうなんだ。でも私はやっぱり安心のKindleで・・・」と考えていたのです。

 

ところが、一瞬のできごとで、私はkoboを買う気になってしまったのでした。

それは、

楽天ポイントで、koboも本も買えるんだ・・

ということに気づいたこと。

 

私は楽天カードが出た頃からの楽天カードユーザーで、電気代も新聞代もケーブルテレビもWOWOWも、ガソリンも、毎月のさまざまな引き落としも、ほぼここから落としているので、毎月かなりのポイントが付与されているのです。

それらを使えれば、ほぼ手出しなしで本をどんどん買える、という事に気づいてしまいました。

実を言うと、わざわざお金を出して、本を読むための機械を買うということに少し抵抗があったのですが、ポイントでkoboを買えるとその抵抗もなくなるのです。

毎月、新刊や雑誌をポイントで買っても手出しなし。

これはKindleに比べて大きなアドバンテージでした。

ころっと、Kindleからkoboに気持ちが移った瞬間、私は楽天でkobo gloを注文してしまいました。

 

まさか私がkoboを買うなんて、まったく考えてもみませんでした。

新しいことにはワクワクするものです。

 

 

明日あたりには付きそうなので、どんなものかと首を長くして待ってます。

  

 3月23日追記

その後、1000円分のクーポンコードがメールで送られてきました。

また、毎日のように何%オフになるイベントや時間限定で100円で買えるようなイベントをやっており、koboによる読書を広めようとしているなと思います。

ただ、残念なことに、カバーが見当たらない。

ビックカメラでは大々的にKindleのコーナーがつくられていて、そのカバーはたくさんあったのですが、Koboのカバーはほんの少し。

さらにあるのはTouch版で、Gloのカバーはなかった。

楽天で買おうと思ったけど、楽天にもないのです。

なぜかamazonに1種類だけあったので買いました。

 

 

 

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-02 読書のカタチ, 03 ガジェットへのこだわり, 試してみた
-, ,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.