関連記事もどうぞ

125 プログラミング学習日記

1.プログラミングを学び始めるわけ

投稿日:2019年6月1日 更新日:

プログラミングを学び始めたいと思いました。

lala
また何か始めた!

もともとプログラミングが好きだから

Lyustyleは,26歳の時に初めてパソコンを触り,キーボードからプログラムのコードを打ち込む魅力にのめりこみました。

時は1986年

「キーボード」というもので文字を打つ,という動作自体が珍しかった時代です。

自分がキーボードのキーを押したら,その文字がモニターに映し出される。

これだけでも十分魅力的でしたのに,書いた文字でパソコンを動かすことができるという魅力には一発で参りました。

 

例えばこうです。

Basicのプログラム例

10 input A

20 input B

30 print A+B

40 ebd

と書いて,runのファンクションキーを押すと,

Aに何を入れるか聞かれ,例えば10と入力。Returnキーをおす。

次にBに何を入れるか聞かれ,例えば20と入力。Returnキーを押す

すると,内部でA+Bが行われ,その結果をprint(表示)する。

 

・・・とまあ,ただそれだけのものですが,これでも立派なプログラムです。

そうして,計算結果が表示されたとき,めちゃくちゃうれしいんです。

自分が何かを「支配した」かのような感覚がするんです。

 

こうして,僕はプログラミングにのめりこみ,無謀にも成績処理プログラムを作ろうとしました。

まだ,世の中に表計算ソフトというものも概念もなかった時代です。

入力数が欠席などによって毎回異なったり,並び替えに当時はものすごく時間がかかったりなどで,これは一個人の手におえるものじゃないと思ってそうそにあきらめ,私はソフトを作る人ではなく,ソフトを使う人になりました。

それもまたおもしろかったからです。

そして30数年が過ぎました。

スポンサーリンク

将来の仕事の一つにしたいから

30数年たって,またプログラミングを一から学び始めるきっかけは,プログラミングを将来の仕事の一つにしたいからです。

現在は,プログラマーの需要は増える一方なのに,供給できる人が少ないと言われているそうです。

学校教育にもプログラミング教育が入ってきます。

これらのことから,プログラミング市場はこれからますます拡大していくのではないかと考えました。

 

そこで,今から学びなおしておくことにより,定年退職後は,プログラマーを仕事の一つとする選択肢が生まれると考えました。

Webサイトやコンテンツの制作会社への就職なども視野に入れることができるということです。

仕事の役に立つから

今後,学校教育にプログラミング学習が入ってきます。

子どもたちが,ソフトを使ってプログラミングを学ぶわけです。

自ら学んでおくことで,より分かりやすく教えられるでしょうし,何よりプログラミングを学ぶことの楽しさを伝えることができます。

何を学ぶのか

プログラミングを学んで,いったい何をしようとするのかを決めておかないと,簡単に挫折してしまいます。

趣味でプログラムをつくっていた30数年前と違って,学習となると明確に目的をもっておかなければ,ちょっと難しくなるとすぐに投げ出してしまうことでしょう。 

 

2012年頃,iOSアプリを作る,という目的をもってiOSプログラミングの勉強を始めたことがありますが,すぐに挫折しました。

別にできなくてもこまらなかったことが原因だと考えています。

 

しかし,今は,将来の仕事の選択肢を増やすという大きな理由があります。

これはもう挫折しているわけにはいきません。

 

その上で,では何を学ぶかというと,今回はアプリの開発ではありません。

Webサイトの構築ができるようになる,ということです。

最終的には,WordPressのテーマまで作れるようになればと思っています。

テーマが作れるほどになれば,サイトの作成の受注などはどんどんこなせるでしょう。

事実,Webサイトの発注は,クラウドソーシングなどにはかなりあるようです。

「ただWebサイトをつくれます」ということを通り越して,テーマまでつくれるようになっていれば,かなり受注へのアドバンテージが上がるんじゃないかなと思っています。

さらに,テーマが作れれば,そこで収益化も可能です。

何から始めるのか

WordPressテーマをつくるなどという遠大なゴールですが,一歩一歩進むことによってたどりつくことは可能でしょう。

 

そのためのスタートは,

HTTPとCSSの体系的な学びなおしとPHP

です。

この後,WordPersssのコードを基本から学びます。

ゼロからWprdPressのサイトをコーディングで構築することができるようになりたいと思っています。

スポンサーリンク

何で学ぶのか

オンライン学習のProgateを使います。

プログラミング言語が豊富に用意されています。

この中からHTML&CSSを選んでレッスンを始めたところです。

ダッシュボードには,どのレッスンをどこまで行っているかがわかりやすく表示され,すぐに続きを始めることができます。

 

私が気に入っているのは,スライドをもとに一通り知識を学んだあとは,

実際にエディターを使ってコーディングすることができる「演習」があることです。

これで実際に手を動かしながらプログラミングを覚えていくことができます。

この真ん中の黒いところがエディタ。コーディングをすると,右側にリアルタイムで結果が出る。

いつ学ぶのか

これはもっとも難しい問題です。

  • コーチングの勉強と実際のセッション
  • イラストレーターとしての毎日のイラスト練習に加え,イラスト制作の受注。
  • ブログの毎日の更新やメルマガ,電子書籍の執筆。
  • アウトプットのための読書。

これらを,日々の業務を終えた後,午後10時くらいからの2時間ほどを使って行っています。

どうにも時間がとれないので,近頃は,「朝活」で,ブログを朝の時間に書くようになりました。

こんなタイトな中に,さらにプログラミング学習を入れ込もうというのです。

「◯鹿なの」と言われそうです。

 

でも,それが私。Lyustyleです。

あれこれやってみないと気が済まない。

 

ということで次のように考えています。

朝の15分を使って演習を一日ひとつ進める

朝です。

朝。

勉強にもってこいです。

まとめ

以上のような理由,内容,方法でプログラミング学習を始めます。

HTML&CSSは,以前からかじってサイト作成もおこなっていたことがあり,学びなおしても1か月。

余裕を見て3か月で体系的に学びなおせると考えています。

 

その後のWordPressでのコーディングには1年かかるとみています。

この間のプログラム勉強日記を,ブログのコンテンツにします。

 

これは,いざ,自分がプログラミングを身に付けた後,その学習の軌跡として需要がでてくると見込んでいます。

いわば,勉強日記は数年後のために書くという感じですね。

この記事も,読者が,「あー,ここからスタートしたのかぁ」と思って読まれることを期待して書いています。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-125 プログラミング学習日記
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.