関連記事もどうぞ

06 知的生産の方法

音声創生ソフト 「CeVIO(チェビオ)」で出来ることできないこと

投稿日:

テキストの文字を、設定したキャラクターが読み上げてくれ、その声を保存して動画に使える。

そんなソフト「CeVIO(チェビオ)」の紹介第一弾です。

動画に幅をつけたいと思って,指定したキャラがテキストを読み上げてくれ,音声ファイルとして保存して動画に使える音声創生ソフト「CeVIO」を購入。

さっそく,今日の日記っぽいことをテキストにして,3人のキャラクターにしゃべらせてみました。

声の高さ,抑揚,元気だったり悲しそうだったりなどの感情などをかなりこまかく追い込めるソフトです。

直感的にイメージしている声をつくることができるので,使えます。

スポンサーリンク

CeVIOにできること

エディタ画面にテキストを書き,キャラクターを選ぶと,キャラクターがテキストを読み上げてくれます。

読み上げる声をWAVファイルに保存することができます

基本的にそれがCeVIOの基本機能です。

 

ストーリーに合わせて,一通りの会話をエディタに書いておきます。

一行書いたら,その都度キャラクターが読み上げてくれます。

創生された声は,

もう少し,元気にしたいとか

もう少し,クールさを混ぜたいとか

もう少し抑揚をつけさせたいとか,

そんな細やかな追い込みができます。

 

そうしてできた音声は別々の音声ファイルにして書きだしたりといったことができます。

動画では音声をつくるところまでですが,この後,WAVファイルとしてそれぞれ別ファイルに書き出すことができます。

 

 

今回は,動画で音声を作るってどんなことなのか,ということをざっくりと紹介しています。

動画のキャプチャがうまくいかず,画像と音がずれていますが,何ができるのか,どんなものができるのか,ということはわかるのではないかと思います。

CeVIOにできないこと

今度は,CeVIOにできないことを説明します。

それは,動画を読み込んで,編集し,できた声とミックスして動画を書きだすということができません。

CeVIOにできることはあくまでも音声の創生であって,私たちはできた音声を,Premierなどの編集ソフトに読み込んで使わなければなりません。

スポンサーリンク

まとめ

今回は,CeVIOでこんなことができるが,こんなことはできないということについて説明しました。

かなり自然な音声にすることができるので,もっと追い込めば,人間とほとんど変わらない声をつくることができると思います。

 

 

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-06 知的生産の方法

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.