03 知的生活日記

新元号「令和」にまつわる「なるほど!」商法

投稿日:

新元号が「令和」に決まってから1日たちました。

ニュースでは、新元号にまつわる様々な話題であふれています。

「私の名前が元号に」

「街の人たちが歓迎」

「私の名前をひっくり返したら令和になった」

など、枚挙にいとまがありませんね。

まあ、人や町、ものの名前に新元号に関するものが話題になるだろうというのは想定はしていました。

しかし、実際に現れると面白いものです。

 

新元号で一儲け、と思う人たちもたくさんいるだろうと思って、どんな商法が出るだろうかと色々と考えていました。

元号は商標登録できないので、そのものずばりのモノやサービスはないだろうなと思っていたら、なんと、新元号発表からたった2時間で、ゴールデンボンバーが「令和」と言う名前の曲を作り、MVを発表したとのこと。

スポンサーリンク

ミュージックビデオ「令和」の天才的な段取り

これには驚きましたね。

同じことをやろうと思っていたミュージシャンは数多いたかもしれませんが、まさか2時間とは。

仕事が早いとしか言いようがありませんが、仕事というよりも段取りが天才的だと思います。

 

おそらく、ほぼ全ての行程は終えていて、発表と同時に「令和」だけを画像や音声で差し込んで完成させたのだと思いますが、まあ、それをやり遂げたスタッフに脱帽といったところでしょうか。

今年の紅白間違いないでしょうね。

 

それにしても、タイトルに「令和」と使うのはありなんですね。

「令和」をタイトルにつけるブログや、サイトが林立しそう。

のしに令和 刻印に令和

発表と同時に、すぐにそのモニターの画像に写真に撮り、それをパソコンに取り込んで文字を抽出。機械で商品に刻印するという練習をしている様子をテレビで見ました。

私が見たのは、発表から商品に刻印されて出てくるまで2分かからなかったところです。

 

また、普段売っているおまんじゅうに「祝 令和」と印刷して売っている場面もありました。

これならなんでもできますね。

 

Tシャツや帽子などもすでに商品として売られていました。

準備万端で発表を待っていたんですね。

 

市場としてはレッドオーシャンといったところでしょうか。

ドメイン争奪戦

予想されるありとあらゆるドメインを登録しまくっている人がテレビで紹介されていました。

「◯◯.com」をいくつも登録しておいて、あたったらそのドメインを高く売るのだそうです。

これは宝くじを買うみたいなものだな、と思って見てました。

 

だれか「令和.com」を登録していた人、いたのでしょうか。

こう言う仕事にもプロがいるようですから、組織的に取得するのでないと無理でしょうね。

でも、検索かけても「令和.com」というサイトはまだありません。

ドメインだけ誰かがとったのでしょう。

「令和 時代.com」など、複合ワードなら取れそうですね。

 

さて、その中で今日注目を浴びたドメインはこちら。

「reiwa.com」

オーストラリアのドメインで、

The Real Estate Institute of Western Australia(西オーストラリア州不動産協会)

のものだそうです。

とても歓迎しているそうですよ。

 

・・・ということは「令和.com」では取れないから「reiwa.com」を取ろうとして取れなかった人が五万といたということですね。

まとめ

まだまだ、あっと驚く商法が生み出されているのではないかと思います。

楽しみです。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 知的生活日記

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2019 All Rights Reserved.