07 知的生活の基礎

練馬の肉汁餃子製作所ダンダダン酒場で、ジャージャー麺とあふれる肉汁餃子を食す

投稿日:2018年6月15日 更新日:

 練馬での仕事を終え、時間があったので絵機種変で何か食べようとぶらついていたらきになる看板が。

 「餃」

 餃子食べさせる店かな、と吸い寄せられて行きました。

 今日は、もうラーメンはいいかな、と思っていたので、気持ちが向いたのです。

 近寄って見ると、「肉汁餃子製作所」という名前が。

 肉汁餃子は、なかに肉汁が詰まっていて、噛むと口の中に溢れ出してくるんですよね。

 からからに焼き上げられた餃子とはまた違う食感です。

 僕は結構好き。

 そこで、入って見ました。

 メニューには餃子定食があり、餃子と水餃子がついた定食があって食指が動いたのですが、ジャージャー麺という文字が目に飛び込んできたらもうそれしか選択の余地がなくなりました。

 で、やってきたのがこれ。

 800円あまりでじゃーじゃ麺と餃子4個。お汁と半熟卵。

 さすがに餃子がひときわ存在感を示してました。

 目の前にある醤油の瓶に名前がなかったので、どれをかけたらいいのか尋ねたら、醤油と酢とラー油。すでに味が仕込んであるのでそのままで食べられるけど、お好みで味を整えてくれとのこと。

 なるほどと思ってまず餃子にかぶりついたら、じゅわっと肉汁が口の中に溢れました。

 たしかに十分の味と塩加減で、一度タレもつけて見ましたが必要ないなと思い、あとはそのまま食べました。

 これは、餃子セットにしておけばよかった。白ごはんといっしょにかき込みたいもの。

 ジャージャー麺は全粒粉。

 もちもちして、確かにジャージャー麺です。

 餃子の肉汁の塩加減と、ジャージャー麺のほんのちょっぴり甘めのあんがうまくあう。

 けっこういけました。

 異郷の地でふらっと入ったお店があたりだとうれしいですね。

 しらべてみたら、「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場 」というチェーン店で、こちらでは結構有名みたいですね。

 僕が滞在中の池袋にも池袋店がありました。西口店と東口店の2店舗がありました。

 他にも、高田馬場店、渋谷店、新宿店、野方店、笹塚店、下北沢店、青山店、荻窪店など、多数。

 僕が行ったのは練馬店でした。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-07 知的生活の基礎

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.