03 知的生活日記 Lyustyle独言 コーチング

Lyustyleログ  私は片づけられない人間ではないが,散らかさずにはいられない人間である

投稿日:

えー,以下のエントリーで・・・

散らかさないではいられない私が、7年ほども続けている書斎の片付けの仕方とは・・・

 私は,自分のことを,「散らかさない人にはなれないが、片付けられない人ではない。」と言っている。

 逆に言うと,片付けっれない人ではないが,散らかさずにはいられない,と言っているのだ。

 私は,散らかさずにはいられない。

 一度,ぶあーっと広げないと,作業ができないのだ。

 

 問題はそのあとにある。

 作業を終えた後,元に戻す。これが片づけるということだが,私は,そのままあっちにいってしまうのである。

 次に作業するときには,前に散らかしたうえに,また別のものを散らかす。

 そして,またどこかに行ってしまう。

 

 日を経るにしたがって,だんだん散らかしたものが層をなしていく。

 

 こう言っている目の前を状況を言うと(おそろしくて写真に撮れない),

 キーボードの下に何やら紙がある。

 キーボードの向こうにあるモニターの下には,いつの頃からか,眼鏡ケースと,包帯と,エアコンのリモコンと,給与明細がある。

 キーボードの手前には,本が3冊ほど積んであり,その上から手を伸ばして,私は今,これを書いているのである。

 

 さらにキーボードの左には,iPadProがあるが,その下には,今日の研修の宿題の用紙がひろげたままになっており,それをめくってみると,今飲んでいる薬の袋が出てきた。

 さらに薬の袋だけでなく,先週から読んでいる5冊つんであり,おまけにノートまでのぞいている。

 

 右側には,プラスチックケースがあり,そこには,この1週間にためまくった何やら,いろんなもんが押し込まれている。

 

 これが,週末の僕の机上の姿だ。

 だいたい一週間はこのままだ。

 「散らかさずにはいられない」私の姿なのだ。

 

 では,「片づけられない人間ではない」というのは何だろうか。

 それは,私はこの机上を一応一週間ごとにきれいに片づけているからである。

 散らかしまくっても,一週間経ては,一度リセットされてさっぱりさせることができる。

 

 だから,私は,「片づけられない人間ではないが,散らかさずにはいられない人間である」というのである。

 

 わたしはそれでよしとしてきた。

 それが私であり,これを変えると無理が生ずる。

 この年になって散らかさない人間になろうと思っても,それはどこかで自分に無理をさせてしまう。

 だから,「いいや。これで」と受け入れている。

 

 正確に言うと,「一週間に一度片づけるから,散らかさずにいられないのは勘弁してやろう」と自分を許しているのである。

 これが私の折り合いのつけ方なのだ。

 

 ところが,そうもいっていられなくなってきた。

 プロのコーチを目指す私は,そんなことではいけないらしい。

 テストをしてみたら,さまざまなカテゴリは高得点だったのに,片づけたり整理したりする項目のみ,10点満点中の1点。

 私はこれを少なくとも5点にあげろ,と宿題を課された。

 

 自分のコーチが,散らかしまくっている自分を「いいや」と受け入れているというのは,本当にできないならともかく,できるのに「いいや」と思っているのはこれは再考の必要があろう。

 今日はそれを突き付けられることになった。

 

 私は自己変革をせねばならないと思いながら,そばを食べた。

 







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 知的生活日記, Lyustyle独言, コーチング
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.