03 記録するスタイル 09 挑戦し続ける

大学ノートで思考します

投稿日:2018年3月26日 更新日:

 大学ノートを買って来ました。

 なんの変哲も無いB5の糸綴じのノートです。

 とにかく字を書き連ねたくなったからです。

 僕のノートは、ほとんどリラックスノートの形を取っています。無地のノートに真ん中から描き広げていくのです。

 絵のようなスケッチブックのようなノートです。

 それが僕のノート取りの基本ですが、時にはずらずらと字を書き並べたくなるのです。

 そんな時は、こうしてノートを買って来て何やら書きつけ始めます。

 リラックスノートやフリーライティングのように書いているうち何か考えがが現れてくるというような右脳全開のものではなく、なんらかのお題があって、それについて書きながら思考するのです。

 左脳のノートです。

 メルマガの「Lyustyleの読書」で紹介した「つながる読書」でも、「深く考えるためには書くこと」と述べてあります。

 深く考えるためには、対話が必要です。

 ソクラテスの昔から、対話による思考が大事にされて来ましたが、今でもその通りだと思います。

 特に、コーチングによりコーチと対話していると、思いもかけない気づきが生まれ一気に頭が回転し始めます。

 話をすることは深く考えることを促します。

 書くことは、個人の中での対話です。

 書くことにより、自分と対話していると行っていいと思います。

 これは、頭をできるだけ空っぽにして、なにやら線描きから始めるリラックスノートとは対極にあるものです。

 そう言う頭の働かせ方を、僕は時々無性にしたくなるのです。

 こうして、時折わたしは糸綴じのノートを買って来て、しばし自分自身と対話しながらノートに文字を書き連ねるのです。







メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 記録するスタイル, 09 挑戦し続ける
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.