09 挑戦し続ける

新年早々汚部屋脱出!生前整理の方法

投稿日:2018年1月1日 更新日:

 みなさん,あけましておめでとうございます。

 新年早々、汚部屋のお話です。

 私は、片付けられない人ではありません。片付けられる人です。でも「散らかさずにはおれない人」なので、部屋がよく散らかります。

 散らかったら片付ければいいのですが、何かに夢中になっている時期などは毎週のメンテナンスタスクがデッドタスク化してしまうので、結果的に汚部屋に向かって徐々に事態が進行し、「片付けられない人」と同じになってしまうのです。

今 年の大掃除も随分手間取りました。「あ〜.毎日少しずつやっていればなぁ。」などと、夏休み最後の小学生のようななことを思いました。

定年前の生前整理?

そんなとき、このサイトをみて、新たなワードに出会いました。

定年前に始める生前整理」という言葉です。

記事のライター古堅順子さんの著書名でもあります。

これはぜひ読んでみなければ。

記事には定年前に身軽になって置かなかった人の「末路」が述べられており、なかなかみにつまされるものがあります。

ご主人の仏壇にたどり着けないおばあさんの話。

生理前に要介護になってしまい、息子から生前整理を業者に依頼されてだいじなものを勝手に捨てられてしまった方の話。

このような話はきっと枚挙にいとまがないことでしょう。

生前整理の方法

この記事には、古堅さんが推奨する生前整理の概要が述べられています。

「人生後半が変わる、生前整理かんたん4ステップ」

1.物を全て出す。

クローゼットを片付けるならばその中のものを全部出します。

場所を一箇所に決めることが大事なのだそうです。

ピンポイントでやらないと、広げすぎて収集がつかず、途中で放り出してしまうことになるからでしょうか。1つ1つ片付くのが達成感を味わいながら続けることにつながるのでしょう。

2. 今使うもの、今使わないものに分ける

一年以内に使うものと使わないものに分けます。

一年以内に使うものを、「普段使うもの」「たまに使うもの」「一年に一度くらいしか使わないもの」の3つに分けます。

一年以内に使わないものは「戦力外」とします。

3.「戦力外」をダンボールに入れる

封をして、どこか邪魔にならないところに積みます。

クローゼットに残るのは「普段使うスタメン」「たまに使う控え」「一年に一度くらいしか使わない二軍」だけに。

それを、出しやすい場所と出し入れしにくい場所に分けて収納。

4.一年後に手放す

戦力外ダンボールを一年後に手放します。

一年後にフタを開けると、「多分一生使わないな」と思えるのだそうです。

そのまま処分してもいいし、業者に引き取ってもらうこともできます。

できるのか?

実にシステマチックなやり方です。

さて、私にできるかなと考えてみました。

実は、私も似たことをしています。

押入れの中に、似たような分類でものを分け、そのまま入り続けています。

ところが、そのまま5年ほど居座り続けています。

なぜか。

 

一年後にそれをあけてみるのが怖いからです。

開けると、きっと「やっぱり捨てられないなぁ」と思うに決まっているからです。

開けてないので「決まっている」かどうかわからないのですが、おそらくそうです。そう思うと開けられないのです。

 

そのままずっと5年。

ひとつここは、勇気を出して開けてみる必要がありそうです。

汚部屋脱出はそこからですね。

 

ということで、今年は「捨てる」ということを考え続ける一年にしたいと思います。

それでは,今年もどうぞよろしくお願いします。

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-09 挑戦し続ける

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.