Vlog Youtube

動画撮るなら4Kで! YouTube投稿時に1080pにダウンコンバートしてもすばらしい解像感!

更新日:

lyustyle
 YouTubeに投稿するための動画を撮るなら,4Kで撮るのがおすすめです。

 2017年現在,動画を投稿したり見たりする時の現実的な選択はまだFDH 1080pです。

 4Kでアップロードしても,環境によってはスムーズな視聴はまだまだ難しいのが現状です。

lala
 しかし,だからといって,撮影を1080pで行うのはもったいない。せっかくなら4Kで撮りましょう。

 YouTubeに投稿するときには1080pのFHDにダウンコンバートしても,投稿された動画の解像感は最初からFHDで撮った動画と全く違います。

 下の二つの動画を見比べていただければよくわかります。

4Kで撮るよさを確認!

 上の動画は,1920×1080pで撮ったもの。下の動画は4Kで撮って,1080pにダウンコンバートしたものです。

最初からFHDで撮影

 1080pで再生しても,向こうの建物や,木々の茂みなど,すでにぼやけています。

 色も少し褪せている感があります。

 しかし,GH5の4Kで撮った動画を間に挟んでみたら,その解像感にびっくりしました。投稿するときには同じFHDに下げているのに,かなりちがいます。

 そこで,今後4Kで撮ってダウンコンバートしてYoutubeに投稿しようと考えました。

4Kで撮ってFHDにダウンコンバート

 途中までミスがあって,1080pのままになっているのですが,博多駅を抜けて歩き出した場面から4K動画のダウングレードになっています。

 見ていて驚くのは,遠くのビルの窓まではっきり見えたり,木々の葉まではっきり見えること。

 いろもかなり鮮やかであるように見えます。

4k撮影はおすすめ!

 10年近く前,ハイビジョンが撮れるビデオカメラを買ったとき,それを見る環境はないけど,来るべきハイビジョン時代のためにと思ってFHD記録を撮りました。

 それが今,役立っています。

 現在,4Kを見られる環境はまだまだ普及しているとまでは言えませんが,それでも4Kが普通になる時代のために,今のうちから4Kで撮っておくことには意味があります。

lyustyle
 ぜひ4Kで撮影してみてください。
lala
 YouTubeに投稿する時にFHDにダウンコンバートすればいいのです。上の比較で分かる通り十分きれいです。

 そしてオリジナルは外部ストレージに残しておきましょう。

 1時間以上4Kでカメラを回していましたが,熱暴走もなく,最後まできちんと撮れました。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-Vlog, Youtube

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.