Scrapboxの個人での活用としては、読書カードと勉強ノートで使うことが一番多いです。EvernoteやWorkflowyに保存してあるデータの中でScrapboxにコピーしてくる作業をせっせとやっているわけですが,ほとんどこのデータばかりです。それは,Scrapboxが「知の総合化」を行うのに最適なツールだと思うからです。

これを、「知的生活日記」で行ったらどうだろうかと考えていました。

「知的生活日記」とは

知的生活日記とは,このブログの中で時折「常体」で書かれている日記的な散文です。

特に記事にするようなことがない日に,穴埋め的に書いてきた気楽な日記です。私の本日の生活の中で,読書とか、生産活動とか、知的迷走など「この活動や考えは知的だー」と思うことを選択して、つらつらと書いているものです。

いうなれば、知的生活日記は、私が希求する知的生活のミニマム・エッセンスだということができるのです。

Scrapboxで「知的生活日記」を総合化する

それらの日記はこのブログの中に点在しているわけですが、これが総合化されたらもしかしたら素晴らしいことになるのではないか。Scrapboxを始めた頃からそのようなことをぼーっと考えていました。

仲間との共有プロジェクトでの対話の中からさまざまな機能を学んできた中で、やはりScrapboxは私の知の総合化にぴったりだと思うに至ったので、公開プロジェクトを作って知的生活日記をScrapboxで始めて見ました。今日でちょうど1週間になります。

毎日Workflowyに描いている日記の中から,「知的生活について」「電子書籍について」というタイトルに書かれたトピックをコピーしてきてScrapboxの知的生活日記に貼り付けて公開しています。このことで,私の日記から知的生活に関する記述を独立させて公開することになります。そしてそれらをリンクでネットーワーク化することで、なんらかの生産を目指すことができるという期待を持っています。

ブログとScrapboxとの連携実験

ブログの中においておくだけではうもれてしまうものも,Scrapboxに置いていた方がうまくつながりあってそれぞれが生きてくると思います。

これは,ブログとScrapboxの連携の実験でもあります。

こちらのURLから読んでいただくことができます。

https://scrapbox.io/chitekiseikatsu/

末尾にはTwitterへのリンクを貼っているので,そこからつぶやいていただくこともできます。

今週から過去の知的生活日記をScrapboxに移していこうと考えています。

いったいどんなことが起こるのか楽しみです。

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly