Scrapboxで,作業日誌や日記を書こうと思っていらっしゃる方もおられるでしょう。その場合,日付をリンクボタンにした日付目次があれば便利ですね。

毎日その日のボタンをクリックするだけでその日の日記ページが生成されるのですから。

私はWorkdlowyでテンプレートを作ってMemoflowyから書いていますのでScrapboxを日記に使うことはありませんが,新しく作ったページに打つ日付の総目次的ページがあると便利かなと思い,下の図のように,12月31日までリンクボタンにした日付目次のページをつくりました。

オレンジ色になっているので,これは両側を「[」と「]」ではさんだリンクボタンになっています。

つくりかた

リンクにするには,文字列を「[」と「]」で挟めばいいのです。

ですから,エクセルの関数を使って一気に作りました。所要時間は慣れた人なら1分でできます。

1.Excelで,「4月10日」と書き,セルの右下をドラッグ。

12月31日になるまでドラッグします。

あっというまに,4月10日から12月31日までの日付が入りました。

2.「4月10日」のセルの両側を「[」と「]」ではさむ

これを,CONCATENATE関数で結合して,[4月10日]としてやればOK。

あとは,そのままScrapboxの新規ページにずらっとはりつければ完成・・

といいたいところですが,落とし穴あり。

そのまま結合したら,「[42835]」という表示になってしまいます。4月10日がわけのわからない数字におきかわってしまっています。

それは,「4月10日」は内部データとしては「42835」という数字であり,セルの表示設定で4月10日という見せ方をしているだけだからなのです。

そこで,いったん「4月10日」という見え方をしている「42835」を本当の「4月10日」という文字列に変換してあげます。

3.「日付」をTEXT関数で「文字列」に変換する。

私の場合,セル「B1」に「4月10日」といれていますから,変換したいセルに次のように入力。

=TEXT(B1,”m月d日”)

すると,そこにはめでたく文字列となった「4月10日」が現れます。

4.CONCATENATE関数で,「[」,「4月10日」,「]」を結合します。

=CONCATENATE(A1,D1,C1)

A1は,「[」が書かれているセル

D1は,文字列に変換された「4月10日」が表示されているセル。

C1は,「]」が書かれているセル。

これで,見事に[4月10日]に結合されました。

このセルの右下をぐぐっと12月31日までドラッグすると,

全部を同じように結合してくれて下図のようにリンクボタンになる形式ができます。

5.Scrapboxの新規ページに結合してできた文字列を一気にコピーして貼り付ける。

以上です。

ちょっと説明がわかりにくいとおもいますのでまとめます

まとめ

1.Excelで,「4月10日」と書き,セルの右下をドラッグ。

2.「日付」をTEXT関数で「文字列」に変換する。

3.変換してできたセルの両側を「[」と「]」ではさむ

4.CONCATENATE関数で,「[」,「4月10日」,「]」を結合する。

5.できた「[4月10日]」の行,「[12月31日]」までをコピーしてScrapbox新規ページに貼り付ける。

以上です。

Excelさえあればすぐにできますのでお試しください。

もっと簡単なやり方があれば,教えていただければ幸いです。

それでは,ハッピー Scrapboxライフを!

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly