雪も消えたので、今日は前から撮影に行きたかった太宰府天満宮に撮影に行ってきました。

DJI Osmo Mobileと、D750といういつもの装備に、今日はPanasonicのLUMIX G7 も加えました。

なぜかというと、G7には、600mmの望遠レンズ(35mm判換)をつけているからです。

天満宮の菖蒲池にカワセミが来ていたのを、前回行った時に見ていました。

IMG_4409

2011年2月にiPhone3GSのカメラで撮ったカワセミ


2011年のことですから、もう6年も前になります。

その時はiPhoneしか持たず、あずま屋から池で遊ぶカワセミを見た時は慌ててシャッター切りましたが、3GSなので500万画素しかなく、とても残念な思いをしました。

今回はD750という重装備ですが、望遠が足りないので、600mmのレンズをつけたG7も持っていくことにしたのです。前回のリベンジで、カワセミをしっかり撮ってやろうと思ったのです。

残念なことに今日はカワセミは来ていませんでした。あずま屋の方に聞いて見たら、毎日来ているけど、今日は来てないねーと言っていました。

かわりに池の真ん中にドスンととまっていたサギを撮りました。

太宰府といえば梅。

白梅や紅梅がちょうど咲き乱れていました。

梅って、背景をぼかして撮るためにあるような花だなーと思います。

参道から本殿へ

撮影はD750。

フレーミングが難しいです。

帰ってからVLOGを作りましたが、やはり、今日も2時間近くかかってしまいました。

6分の動画なので、前回決めた4分という縛りを早速破ってますが、6分だから2時間かかったというのではなく、動画クリップが30近くあることが時間がかかる原因だと思いました。

1つ1つ開いて動画に使うところを残してカットしていくわけですから、どうしてもクリップ数が多いとカット編集の時間がかかるわけです。

だから、動画クリップを少なくする工夫がいるなと思いました。また、クリップ1つ1つの長さもせいぜい30秒くらいにしておいたほうがいいようです。