06 知的生産の方法

Osmo Mobile使用記2 〜操作がかっこいい

投稿日:2016年12月2日 更新日:

Osmo Mobileのスティックの形状は、ふた昔ほど前に流行ったジョイスティックのようで、手元に必要な機能へのトリガーが集められている感覚はなかなかいいです。

私はフライトシミュレーター大好き人間で、それこそ毎晩のように寝る前にはたった30分だけでもソフトを立ち上げ、ジョイスティックをグリグリ動かしながら大空を飛んでいた人間です。Osmo Mobileのホールド感はその頃のことを思い出させてくれます。

 

それでは、Osmo Mobileの手元にはどんな機能が集められているのでしょうか。

まずは起動ボタンです。下の写真右側にある押し下げるようになっているものです。

iPhoneを取り付けただけではグターっとしているだけですが、このボタンを押し下げると、キーッガシャッというような音を立てて、起き上がり、スマホがピシャッと正面を向いてくれます。

ターミネーターやロボコップに出てくるロボットの動きを彷彿とさせるその動きには心からしびれます。

 

次に、動画ボタン。

上の写真では赤のマークがあるボタンですね。

これを押すと録画が始まり、もう一度押すとストップです。

録画を始めるために画面の録画ポアンたんをタップする必要はありません。片手だけで済んでしまいます。

 

静止画用ボタン。

下の一番大きなボタンです。

これも同じです。

静止画を撮りたい時にはこれで撮ります。スタビライザーですので、ブレなく撮れます。少しくらい暗くでも大丈夫です。

Osmoの純正アプリには、長時間露光で写真を撮る機能だってあります。さすがスタビライザー。

前回説明したパノラマ写真もこのボタンで撮ります。

 

左上にある大きな網掛けのあるボタンは、これぞまさしくジョイスティックです。

これをグリグリ動かせば、iPhoneがその通りに動いてくれます。

正面に構えたままで、左から右に静かにパンする、とか、木の根元から上にチルトするいったような操作をすることができます。それも正面に向けたままで。

 

さて、コンソールにあるのはこれだけですが、実はグリップの裏側に一つのトリガーがあります。

グリップを握れば人差し指がかかる位置です。あたかも、ピストルのトリガーのようです。

これには便利な機能が割り当てられています。

トリガーを押しながら撮影すると、iPhoneがある一定の方向を向いたままその角度で固定されます。たとえば、川の対岸を写していて、トリガーを引いたままからだと機械を前に向けると、iPhoneは追随して一緒に魔縁向くのではなく、対岸を向いたまま固定されます。

だから、前に向かって歩きながら、対岸を撮ることができるのです。

また、この状態でジョイスティックを操作すると、パンやチルトではなく、ズームになります。

 

次にトリガーを2回カチャカチャと引くと、あちこちに向いたままになってしまったカメラを一瞬でデフォルトの位置に戻してくれます。

 

3回引くと,カメラがギュイーンとまわって,こちらを向き地鶏モードになるのです。あ,自撮り。

 

このように、手に持ったまま、大方の動画の操作ができるようになっています。

なかなかかっこいいですし、便利です。

 

コーチLyustyleのサイト

lyustyle
コーチとして活動するにあたり,専門のサイトを立ち上げました

コーチングLyustyle

  • コーチングの意味
  • コーチングを受けることで得られるもの

などに加え,

さまざまな悩みや問題をともに考え前進していくための情報を掲載していきます。

こちらのブログとは協力に連携をしていくつもりです。

lala
どうぞご訪問ください。

メルマガ講座「10年ブログによるブランディング講座」

登録

10年ブログによるブランディング講座は30通のメールによる講座です。
また,2018年7月現在,週1回金曜日に「Lyustyleの読書」をはじめとする「知的迷走通信」を配信しています。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,30通のメール講座が始まります。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-06 知的生産の方法
-,

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2018 All Rights Reserved.