BIND9でつくる新規ミニサイトのお話です。

さくさく作り始めます。

・・・と思ったら,こんなメニューがでました。

5

スマートモードとエディターモードのどちらにしますか,というメニューです。こんなのが困りますね。これも使ってみないとわからない。

調べてみたら,スマートモードでは後からエディターモードにできるようなのでそちらを選びます。逆は不可だということなので。

 

できました。できたといっても,これからこの中の写真とか記事とかを入れ替えていくわけです。

左の「サイトマップ」を見ると,数ページからなるとてもシンプルな構成です。

6

今回のミニサイトは,「山根式袋ファイルシステム」の紹介と,その導入の仕方,運用の仕方,そして関連書籍やサイトへのリンク程度の内容ですからこのあたりでいいでしょう。

 

さっそく作っていきたいと思います。

「ページを編集」をおして編集モードに。

するとそれぞれのエリアが示された表示になりました。

紫や緑の表示で「コンテンツ」とか「メイン」と表してあるのが「エリア」です。

そして,緑の「メイン」エリアの中に見える縦3列の写真付き記事の部分が「ブロック」です。

8

上のブロックは3段の記事リンクのブロック,下の選択されて灰色になっているブロックは,画像入りのテキスト記事がかけるブロックです。

このエリアの中に,このようにして記事のブロックを積み木のように積み重ねていきます。

青で示された「ヘッダー」エリアの「Voyger」というロゴを変えてみましょう。

9

ヘッダーエリアの中のブロックを突っつくと灰色に選択され,左上にメニューが示されるので,それをクリックして編集モードへ。

こんな画面になりました。

10

これ,「Voyger」って,字ではなかったんですね。画像でした。これを編集しないといけません。

矢印のとこころにある「編集」をクリックしました。

Sign Proというロゴ用ソフトが立ち上がるので,いろいろやりまして,このようになりました。

11

ちょっと独特な使い方で苦労しました。ホームページビルダーのロゴメーカーなら簡単なんですけどね。でもあれはできてくるものが独特なので,何で作ったかすぐにわかってしまいます。

 

ヘッダーの二つ目のブロックはPlace Profileとあり,何かの説明かと思ったら,実はメニューでした。

12

そこでこのブロックを削除して,もう少しおしゃれなメニューに取り替えます。

13

ナビゲーションタグの中にたくさんのメニューのテンプレートがあります。

 

グローバルメニューというのを選んで編集したらすぐにできました。

14

ちょっとかっこよくなりました。

 

メニューの使いまわし

サイトデザインでメニューを作るとき,ページごとに同じメニューを作っていては大変です。

そこでたいていのホームページ作成ソフトには,つくったメニューを共有化できる機能があります。

一度つくっておけば,新しいページを作るときにはリンクなどはそのままで貼り付けるだけでいいのです。

BINDでは,ブロックの編集画面の右上,検索窓のようなところをクリックすると「ブロックを共有にする」というメニューがでるので,作ったメニューを共有にします。

15

そうすることで,新しいページをつくったときには共有しているメニューを読み込んではりつければいいわけです。

どこかでこのメニューを改編すると,すべてにその編集が反映されます。

これは必須ですね。

 

さて,いちど,ここまでのを見てみましょう。

16

おお,結構かっこいいですね。

あとは同じ要領で,下のブロックを編集し,中身を改編していきます。

 

開いてみたら,縦のタブで分けられた入力画面が出ました。ここで一つ一つのテキストや写真を入れ替えることができます。

17

ためしに,このブロックを「エディターモード」にしてみます。

いちど「エディターモード」にしたらスマートモードには戻れんよ,という恐ろしいことが言われていますが,ものはためしです。やってみます。

18

なるほど,こうなっていたのか。

テキスト編集用のツールバーと言い,右のパーツの挿入メニューと言い,確かに格段に自由度は増しますね。

では,この画面で記事を入れ替えていきます。

左の上に,その行のスタイルがあります。

19

見てみると「本文」「タイトル」「大見出し」「小見出し」とh4タグまでを指定できるようになっています。「リード」「引用」「囲み」などかなり細かい指定ができますね。

「HTML」行を指定できるということは,FlickrのEmbedコードなども貼り付けられるのでしょうか

20

結構シンプルになりました。

これで,Topページがほぼできました。

ちょっとみてみましょう。

21

おお。なかなかの見栄えですね。

やり方を調べながら,記録しながらだったので,1時間ほどかかりましたが,おそらく次はこれくらいなら20分もかけずにできるでしょう。

次回は,コンテンツページを作りたいと思います。

このサイトにある記事をもとにリライトしてつくるので,そんなに時間はかからないでしょう。

3つのページを作り,あとは関連リンクをつくって一つのサイトが完成となります。

ミニサイトはおもしろいですね!

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly