体調はまだ戻らない。息が苦しいのでおそらくこの頭痛とくしゃみは風邪というよりは喘息であろうと思う。

この時期、毎年やたらと忙しいので体が弱るのだろう。

毎日、確実に体を休めないと持たない。

体を休めるために たすくまが欠かせない

そんな時間を作りながら,確実に前に進むためにもたすくまによる一日のスケジュールデザインは欠かせない。

毎朝の最初のタスクはたすくまによる1日の計画たてをすること。OmniFocusniに表示される今日期限のタスクをたすくまに入れ込み,すべてが収まるように時間調整をしたり,今日はやらないと決めたタスクを削除したりして,できあがったらクローズする。これで一日のたすくまによるクローズリストができあがる。

これをやっているから,体調が少々悪くても仕事は前に進むし,体を休める時間もできる。

今朝は,たすくまで1日の計画を立てている間に色々思いついて、ゼロ秒思考メモ書きをその都度やっていたら、朝のうちに10枚終わってしまった。

家族と団らん

夜、家族とワイワイやっていたら和風総本家か始まったので見ることに。

ケニアのテレビクルーが日本紹介の番組を作る様子を取材したもの。ケニアの人がどんなことに驚き、感動するのかということがとても興味深かった。

結婚式の取材で、新郎が涙を流すのを見てクルーが驚くシーンがあった。「ケニアでは男は人前で涙を流さないので驚いたが,それほど感動的なことなのだ」と紹介の中でクルーがまとめていた。

んー。私は結婚式に、もう何十回出たか覚えていないほど出たが、私も新郎が涙を流すのは見たことないのだが。取材をさせてくださったその新郎が涙を流す人だったということではいけないのだろうかと思った。日本人の男性ではなくて。

また、披露宴の会場を獅子舞が回って、参加者の頭をがぶっとやるシーンを取材していたが、あれも私たちの地方ではやらないなぁ。日本では、妙な怪物が参加者の頭にかみつく、ということにならなければいいが。

まあ、家族で楽しい時間を過ごせた。

健康

健康面では、体調は良くはないが、スクワットは再開。ストレッチも20分ほど入念にやった。

アシタノレシピとキリシマヨーコは今日(11/17)までお休みということにして早く寝る。

明日、金曜の夜にキリシマヨーコの記事を書き上げて、挿絵に取り掛からないと土曜のアップができない。

yoshi

「大好き!ヨーコ先生」第5回の挿絵

アシタノレシピはほぼ原稿が書き上がっているので、来週火曜の朝までまだ余裕がある。こちらの挿絵は日曜に描きあげよう。

 

本の紹介

25年前の海外生活,PC事情,メモや手帳のことなどについて書いてます。

「私のシドニー派遣教員日記」
現地の児童相手になんとか楽しい授業をしようとジタバタしたことが,今の自分をどのように作っているのか。




よろしければ、購読の登録していただければ幸いです。
にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ
にほんブログ村

follow us in feedly