03 知的生活日記

知的生活日記 マニャーナの法則を読了

投稿日:

マニャーナの法則

週末に買ったマニャーナの法則を読了した。完全版とは,「ダッシュ法」についての記事をあらたに膨らませたということだ。

マニャーナの法則

つまり,マニャーナの法則のコアの部分,すなわち「新しく発生した仕事は「明日やる」を基本にすること」と,「クローズ・リストをつくること」という法則は,2007年に刊行されたものと変わらないわけで,9年前の考え方ということになる。

だから,中に描かれているものについては「すでにやってる」「知ってた」ということも多かったわけだが,それは当たり前で,この9年の間にさまざまなブログなどで紹介されたものを私がどこぞで学んできて,「これだ!」と思って実践してきただけであるのにちがいない。めぐりめぐって元のソースに行きついたわけだ。

それではそこから新たな知見を得ることはなかったかというとそんなことはなかった。

これらの法則をささえるさまざまな手法や考え方の中には,「なるほど!」と膝を打つようなことがたくさんあったのだ。

たとえば,「仕事にコミットする」という考え方。

自分が責任をもってやり遂げるのだ,と宣言した仕事ということだ。その仕事でもって明日の「クローズ・リスト」をつくる。そのことで,「このリストにあることは,自分がコミットしたものだから,必ず今日やりとげるのだ」というリストとなりうる。

私は今年の1月に佐々木正悟氏の「残業ゼロの1日1箱仕事術」を読んでからクローズ・リストづくりを始めた。たしかにリストが減る一方の快適さを味わうことができたが,その反面,リストをクローズする根拠というか理由をあいまいにしたままクローズ・リストづくりをしてきた。

今回,その根拠が「仕事にコミットする」ということだったのだ,ということに気づいてスッキリした。

これら,新しく得られた知見のことについては別に項を改めて述べようと,今記事を書いているところ。

セルフパブリッシングへの道

2冊目の骨組みが完了し,文章を書きすすめることができるようになってきた。

Scrivener for IOSの出番が多くなってきている。

今回のは学校のことが中心となる。日本人学校という特異な条件ではあるが,中身は日本における教育実践とかわらない。

知的生活を支える健康について

毎朝,夜行っているスクワットは,昨日から40回に増やすことができた。40回がきつくない。継続を始めて2か月であるがだんだん筋力がついているのを感じる。







メルマガ「知的迷走通信」

登録

「知的ジタバタ日記」「あなたの背中をおすトピック」「Lyustyleの目からウロコ」など,週3~4回,朝7時に発信します。
皆さんと一緒に楽しく成長できたらと思っています。

lyustyle
無料です。解除も自由です。下のリンクよりご登録ください。Lyustyleの設置した安全なページです。


登録するとすぐに第1回目のメールが届き,その後,3回ベーシックコンテンツが届きます。

Lyustyleメルマガ「知的迷走通信」

Lyustyleの本

kindleで読める電子書籍を書いています。2017年6月現在2冊の本を出しています。


 


現在,教育ちゃんねるで連載している記事から,3冊目の本を出版予定です。


 



よろしければ、購読の登録をしていただければ幸いです。


follow us in feedly

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノ・ガジェットへ

にほんブログ村


-03 知的生活日記
-

Copyright© 知的生活ネットワーク , 2017 All Rights Reserved.